2009年 01月 08日
ワークショップ  キャンドル撮影の方法090118
f0168968_23191141.jpg
ワークショップのお知らせです。
「キャンドル撮影の方法」
2009年1月18日(日曜日)
再度定員になりました、締めきりました。



f0168968_23194855.jpg

(上記2枚の写真はNikon D40レンズキットで撮影、撮りっぱなし後補正なし)

日程 2009年1月18日(日曜日) 12時から14時の2時間(最大延長15時まで)
定員 4名
料金 6000円 
場所 都内
内容 室内でのキャンドルの撮影、キャンドルを使ったテーブルの撮影。
テーブルコーディネートの講座ではなくて、あくまでも写真撮影の解説です。
キャンドルという発光体、その周辺のものを撮る技術の話です。
一眼デジカメと三脚を使います。


参加条件
1.デジタル一眼レフカメラ所有(三脚はこちらで用意します)
2.以下の設定変更ができる方(取説見ながらでも可)
 ISO感度の変更
 ホワイトバランスの変更
 オートフォーカスセレクターの操作(あるいはマニュアルフォーカス)
 マニュアル露出
 ノイズリダクションのオンオフ
注・これらを使いこなしているということではなくて、上記の5つの設定が書かれている取説の頁に、
付箋を貼って持参できるということです。
上記設定が自力でできず、さらに取説を見るのも嫌、という方はご遠慮下さい。
3.こちらの指示に従って下さる方。火を扱うので相応のリスクをともないます。
 火災はもちろん、火傷などにも注意できる方
 (例、あわててキャンドルを素手で触らないなど)

ご希望の方は、メールでご連絡下さい。
再度定員になりました、締めきりました。
1.メールタイトルを「0118 キャンドル撮影希望 氏名」と記入して下さい。
例 0118 キャンドル撮影希望 関川真佐夫

本文には
1.氏名
2.メールアドレス(3日に一回はチェックしているもの、添付地図を受信できるもの、フリーメールでも可)
3.所有一眼レフデジタルカメラの機種名(ニコンD40レンズキット、など)
4.ブログなどがあればURL
5.その他質問、ワークショップへの要望
を記入して下さい。

申し込みいただいた方には、参加の可否を必ず返信します。
3日以内に返信がない場合はメールエラーですので再送お願いします。
定員に達した場合は締め切ります。
また3名に達しない場合は中止になります。
:->
[PR]

by sekigawa88 | 2009-01-08 15:50 | workshop


<< スキー場、冬山でのカメラ対策      11月初級ワークショップ修了 ... >>