2009年 05月 18日
ニコンの35mmレンズについて 02
f0168968_1451348.jpg
ニコンの35mmレンズについての続きです。
ニコンの35mmレンズについて、以下に比較データ記事を掲載します。
この記事は、
 1.D40、D60, D5000ユーザー
 2.フードブロガー
を対象にしています(ご質問をいただいた方がそうだったので)
また個人的な意見であり、メーカー見解、ベテランの写真家の方々とは異なる場合があることを、先にお断りしておきます。

以下、この記事内での表記について。
1.
ニコンD40レンズキット付属のレンズ
AF-S DX Zoom-Nikkor ED 18-55mm F3.5-5.6G II
を、レンズキット、キットレンズと表記します。
2.
Ai AF Nikkor 35mm F2D このレンズを旧35mmレンズと表記します。
以前からあり現在でも販売しているレンズです。
このレンズは、D40,D60,D5000以外のニコンデジタル一眼レフカメラでオートフォーカス使用できます。
D40,D60,D5000でも使用できますが、マニュアルフォーカスになります。
3.
AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8G 
今年発売されたこのレンズを新35mmレンズと表記します。
このレンズは、D40,D60,D5000でオートフォーカス使用できます。



f0168968_1451305.jpg
新しい35mmレンズは従来のものよりも一回り大きくなっていて、
重量はわずかに軽くなっています。

以前の記事にも書きましたが、新35mmレンズは旧レンズに比べて最短撮影距離が長くなっています。
キットレンズよりも、近くによることができなくなりました
f0168968_14514966.jpg
この写真は3本のレンズの最短撮影距離、一番近接撮影したものです。
3枚を比較すると、新35mmレンズは他の2本に比較して接写ができません。
ただし、レンズの性能は近接撮影だけで判断するものではありません。
そもそも接写がしたければマクロレンズを買えばいいことなので。
通常の料理撮影はこんな距離ではないでしょうか。
f0168968_14521065.jpg
こうして撮ると3本のレンズの差はほとんどありません。
(画質の差ではなくて、距離の差)

次に背景のボケ具合。
これは絞りの数字が小さいほど(明るいレンズ)、よりぼけます。
f0168968_14524158.jpg
これは同じ距離から、3本のレンズの開放値(絞りの数字がそのレンズで一番小さい)で撮影したものです。
キットレンズで撮影したものと比べると、新レンズのほうが背景のマグカップがぼけています。

次に絞りを 開放 4 5.6と撮り比べたものを並べます。
f0168968_1453378.jpg
これは新レンズ
f0168968_14532567.jpg
これは旧レンズ
絞り開放(1.8や2.0)で撮るとピントあわせが難しくなりますし、
そしてケーキの幅ぐらいはピントがあっていたほうが説明しやすいので、
4から5.6ぐらいに絞って撮ることが僕は多いです。
そうなると、新レンズも旧レンズも大きな差はありません。
f0168968_1453508.jpg
そして、キットレンズ。
キットレンズを35mmの焦点距離にあわせて撮影、この場合の開放絞りは4.5になりました。
背景をぼかした写真を撮りたい時は、キットレンズよりも35ミリ単焦点レンズのほうが、
楽な場合があります。
ただ、背景をぼかすというのは、主役の被写体と背景との距離でいくらでも変わるので、
単焦点レンズを使えば必ずぼける、というものではありません。
ケーキとマグカップの距離が近ければ単焦点でもぼけないですし、
また、二つの距離を離せばキットレンズでもぼけます。

さて、かなり極端な作例ばかりを並べました。
この記事の写真は、すべて新35ミリレンズで撮影した写真です。
遠景スナップも近接撮影も、問題なくできました。

・現在D40,D60を使っていて、
 1.キットレンズよりも明るい単焦点レンズが欲しい
 2.キットレンズは長いので短いレンズが欲しい
と考えている方には新35ミリレンズは、おすすめします。
キットレンズに比べて全体がコンパクトになるので取り回しが楽になります。
このレンズで、テーブル上のものから風景などのスナップまで撮影できます。
ただズームレンズに慣れている方は、最初はとまどうかもしれません。
広く写したいなら自分が下がる、アップで撮りたければ自分が近寄る、
そんなふうに動きながら撮影してみて下さい。

・D80やD90などをお使いの方。
新レンズでも旧レンズでもオートフォーカス撮影はできますので、どちらでも。
僕だったら新レンズを買います。理由は旧レンズよりも安いので。
これ以上の接写がしたい場合はキットレンズ、あるいはマクロレンズになります。

・すでに旧35ミリレンズをお持ちの方。
買い換えの必要はないと思います。
お持ちのカメラがD40などでオートフォーカスができなくて不自由を感じていれば、
買い換えてもいいかもしれませんが。


最近レンズの新規購入のご相談をよくいただきます。
無理に何でもかんでも買い足す必要はなくて、
その時に持っているレンズで撮れる最善の方法を探してみてはいかがでしょうか。
あまり撮影機材にはお金をかけないほうがいいと思います。
お金ばかりかかると、趣味として長続きしなくなりがちなので。

Enjoy!
:->
[PR]

by sekigawa88 | 2009-05-18 14:54 | workshop


<< 0904初級5回ws終了 スラ...      1dayワークショップ・テーブ... >>