2009年 05月 18日
0904初級5回ws終了 スライドショー
f0168968_16434110.jpg
2009年4月、全5回の初級コースを無事終えました。




f0168968_1644228.jpg
同じ場所から同じ方向を眺める時に。
わずか数歩左右に移動するだけで、まったく別のものに見えることがあります。
f0168968_1644173.jpg
まっすぐに見た場合。
斜めから見た場合。
立体感を表現するにはどちら?
建築も花もケーキも、ちょっと角度を変えるだけで写真は大きく変わります。
カメラに触る前に必ず被写体をよく観察すること。
f0168968_164597.jpg
この2枚は、立ち位置は一緒。
わずか数センチ、カメラを上下するだけで構図が大きく変わります。
余白の位置取りで、伝えたいことが変わってきます。
いい悪いの話ではありません。
その写真を誰に何のために見せるのか。
自分が見て、感じて、表現して、伝える。
最後の伝えるを大切にして下さい。

今回のワークショップはとてもいい季節にできました。
少し寒い開花の時期から満開、そして新緑へ。
5回のワークショップで一回も雨が降らないのも珍しいことでした。
桜が終わり、藤が終わり、つつじ、そしてアジサイがもうすぐ。
「アジサイを撮る時にホワイトバランスを電球にして遊んでみて下さい」
と言ったのを覚えていますか?
まだ寒い頃、アジサイなんてずっと先と思っていたけど、もうすぐですね。
日本は四季があるので、1年365日、毎日何かの季節です。
いつでも写真は楽しめます。
何かを撮りそこなっても気にしない。
すぐに次のものが現れて、また1年が始まります。
失敗した写真を消去しないで撮っておきましょう。
1年後にそれをまた見て。何がいけなかったのかチェックします。
大丈夫、次はきっとうまく撮れるから。
大丈夫、僕もたくさん失敗しているから(笑)
全5回お疲れ様でした。

参加者の方の課題写真スライドショーはこちら

参加された方のブログ。

Latte

ゆるやかな日々-Adagio Cantabile-


:->
[PR]

by sekigawa88 | 2009-05-18 16:45 | workshop


<< 6月の初級コース(全3回)の募集      ニコンの35mmレンズについて 02 >>