2009年 07月 23日
0906初級3回プラス1 ws終了 スライドショー
f0168968_20254369.jpg
さて、このような写真を撮り比べる時、それぞれ設定は何だったでしょうか。




f0168968_2026767.jpg
こちらの場合は?

2009年6月初級クラス、はじめての3回クラスでした。
5回連続での参加が難しい人、という条件で募集。
今までの5回を3回に詰め込んだので、毎回時間オーバーしての駆け足レッスンになり、
本当にお疲れ様でした。
さらに全員の希望で、もう1回延長となり、2週間後に集まりました、
都合4回のワークショップとなりました。

カメラをこの春に買ったばかりの方、他の写真教室に参加経験のある方、
買ったのは2年前だけど長く触っていなかった方。
色々な方と、写真の話をたくさんしました。

さて、上の写真の設定、思い出しましたか?
本音を言うと、忘れたままでも知らなくても問題ありません。
適当に設定を変えてたくさん撮っていれば、撮れるものです。
でも基礎知識があると、それを短時間ですませることができます。

今回のクラスの参加者は全員が女性でした。
まったくの初心者からスタートした場合、
男性よりも女性のほうが上達が早い気がします。
理由はわかりませんが、この20年、周囲を見てきて感じたことです。
男性よりも感覚的に優れているからか、頭の回転が速いからか、
集中力があるからか、理由は色々だと思います。
そして、もう一つ、上達も早いけれど飽きるのも早い気がします。
続ける続けないは本人の自由なので僕がとやかく言うことではありませんが、
もったいないなと思う人が何人もいました。

基本的な知識が役に立つのは、スタート時点ではなくて、
ある程度続けてきた時です。
最初は感覚だけで撮っていれば面白い写真が撮れます。
何かで行き詰まった時に、ちょっとした設定のコツなどを再確認すると、
それだけでまた違った写真を撮ることができます。

今回の5名の方、最初の課題と最後の課題、ずいぶんと変わりましたね。
本当に頑張りました。
今までのクラスと違い、3回目と4回目の間に時間があったのも大きいと思います。
でも、まだまだ全員に伸びしろは残っています。
これから毎日写真を撮る必要はありません。
休み休みでいいので、月に1回でもいいのでカメラを持つ時間を作ってみて下さい。
そして来年の今頃、今回の課題を振り返ってみて下さい。
きっと上達していることに気がつくと思います。

さて、上の写真。
左の花の写真と、左の風車の写真は同じ設定。
右の花の写真と、右の風車の写真も、設定は同じ。
忘れちゃいましたか?、でも大丈夫。
撮っているうちにまた思い出しますよ。
思い出さなくてもきっと撮れます。
Enjoy!

今回の参加者の課題スライドショーはこちら

参加者のブログ(順不同・敬称略)

e komo ma

ワトルの丘

風が吹いたら…

よどみに浮かぶうたかたは

:->
[PR]

by sekigawa88 | 2009-07-23 20:26 | workshop


<< ハービー・山口写真展 「ポー...      夏の1dayワークショップ「平... >>