2009年 11月 02日
2009年9月初級コース終了
f0168968_07431.jpg
2009年9月初級コース3回プラス1回、10月中旬に終えました。
最後の課題は、「招待状」。
この5枚の招待状を撮ることができるようになるまで、よく頑張りましたね。



f0168968_072784.jpg
こんな写真を
f0168968_074134.jpg
こんなふうに撮るのは、特別難しいことではありまん。
1.引き算
2.欲張らない
3.主役と脇役を決める
4.斜め配置
5.逆光あるいはサイド光
6.Aモード
7.露出補正
これだけです。
でも、面倒になったら、露出モードダイヤルはPでも大丈夫。
それだけでも充分に撮れます。

インターネット以前、写真は自分と家族、親しい友人に見せるものでした。
現在はwebで公開すれば世界中の人に見てもらうことも不可能ではありません。
自分だけのものから、共有するものへ。
そんな時代だからこそ、何のために、誰のために撮るのか考えてみましょう。
万人に愛される写真を撮ることは、とても難しいことです。
まず最初は、身近な人に写真を見せてみましょう。
額縁に入れて飾るような作品を撮ろうと思わないでも大丈夫。
まだ皆さんは、デジタル一眼レフカメラを買ったばかりなのだから。

「夜景を見に行こう」
「海に行こう」
「秋の公園に行こう」
「音楽会に行こう」
「飛行機に乗って旅にでよう」
そんなメールに添えるような写真。
とても上手に撮れましたね。
これからも、
誰に見せるのか、
何を伝えたいのか、
それを考えながら写真を撮ってみて下さい。
でも、そればっかりを考えなくても大丈夫。
まだ始めたばかりだから、焦らないで、ゆっくりと写真を楽しんで下さい。
「あ、きれいだな」
と思ったものにレンズを向ける、初期衝動も大切に。

忙しい時はカメラをお休みしてもいいのですよ。
紅葉を逃しても、次の季節があります。
日本は一年中何かしら撮るものがある国です。
イベントもたくさんあることです。
常に何かの季節です。
撮り損なっても、落ち込まないで大丈夫、一年なんてあっという間ですよ。
今年うまく撮れなかったら、また来年撮ればいいのだから。

課題のスライドショーはこちら
今までは全課題をまとめていましたが、今回は最後の課題「招待状」のみにしてみました。
その前の課題でもいい写真は多かったのですけどね。
深い理由はありません。

参加された方のブログはこちら。

tea time 日記

かって日記

:->
[PR]

by sekigawa88 | 2009-11-02 00:10 | workshop


<< キヤノンプラザ 子育てママのた...      カメラ機材のレンタルサービス >>