2010年 03月 07日
2010年3月 1dayワークショップ・中級のお知らせ
f0168968_2242127.jpg
2010年3月22(祝日・月曜日)、デジタル一眼レフカメラの、1dayワークショップを行います。

初級コースを終えた方、
すでに一眼レフデジタルカメラの基本は理解している方を対象にしたワークショップです。
今回のテーマは室内で「アクセサリーなどの反射物を撮る方法」です。

定員になり締め切りました。申し込まれた方全員に抽選結果を11日午前にお送りいたします。



f0168968_2245528.jpg
指輪、ネックレスなどアクセサリー類、
またスプーンやナイフなどの食器、
その他雑貨などで、写りこみがあって上手く写せない、そんな時の撮影方法の解説です。

三脚やレフ板を使います(こちらで用意します)
自然光だけでなく人工照明を使う方法も解説します。
(内容は変更する場合もあります)

日時 2010年3月22(祝日・月曜日) 午前10時半から12時半まで(最大延長13時)

場所 都内

定員 5名
料金 4500円

参加条件です。
1.
事前の課題があります。
アクセサリー、フォークやナイフ、雑貨などで、
反射写り混みのあるものをご自分で撮影して下さい。
その写真を、前日までにメールで提出していただきます。
そして、当日は、その撮影した物をご持参下さい。
撮った写真を見ながら、どう撮るといいか、などを解説していきます。
(おひとり1品、提出写真1枚)
必ず持ってこられるものを撮影して下さい。
(今回は50センチ以内のものとします)
わからない場合は事前にご相談下さい。

2.
参加するにあたり、以下の設定変更を自分でできる方。
・露出補正変更
・ホワイトバランス変更
・マニュアル露出モード
・マニュアルフォーカスとオートフォーカスの切り替え
(これらを使いこなしているということではなく、自力でカメラの設定変更ができるということです。
 過去に初級コースを受けられた方は問題ありません)
f0168968_2252955.jpg
上記条件を満たしている方で、参加ご希望の方は、メールでご連絡下さい。
定員を超えた場合は抽選になります。



定員になり締め切りました。申し込まれた方全員に抽選結果を11日午前にお送りいたします。

メールタイトル
1003光り物ws参加希望 氏名
(例 1003光り物ws参加希望 関川真佐夫)

本文に
1 氏名(ふりがな)
2  メールアドレス
3 使用一眼レフカメラ名と所有レンズ
4 今回撮ってみたいと思っている光り物など(申し込み時点では確定でなくてかまいません)
5 ワークショップへの要望
6 ブログなどがあればURL

1から5すべて必須です。
6は無しでもかまいません。
また5は特に長い文章などを書く必要はありません。
1行程度でもかまいません。
「特になし」というのだけはさけて下さい。

毎回名簿整理が大変なので、上記書式にご協力下さい。
受付確認メールを3日以内に必ずしています、その返信がない場合はメールエラーですので、
再送下さい。

希望者が多い場合は、2010年3月10日22時頃にいったん締め切り、
抽選してメール連絡いたします。
この日までに定員が埋まらない場合は抽選は行わず、申し込み順になります。

注・希望定員が3名以下の場合は中止になります。

ご質問などがありましたら、お気軽にメールでお問い合わせ下さい。
:->
[PR]

by sekigawa88 | 2010-03-07 22:05 | workshop


<< モノクロワークショップ 3月報告      2010年1月初級コース終了 >>