2010年 10月 19日
「三脚を使ったけどぶれました?なぜ?」
「室内で三脚を使って料理を撮影したところ、ぶれました。
 三脚がいけないのでしょうか、使い方がいけないのでしょうか?
 デジタル一眼レフを買った時におまけでついていた三脚です。」
という内容のご質問をいただきました。

これだけでは、様子がわからないのですが。
・考えられる理由・1 三脚の性能
各メーカー、三脚のカタログには「搭載機材の最大重量」とか「最大積載重量」などの表示があります。
これは三脚そのものの重さとは異なります。
この三脚には何グラムまでのカメラを載せて大丈夫ですよ、というものです。
f0168968_21431684.jpg
(画像はSLIKのサイトより)
この三脚の場合は、400g以内ですから、一眼レフを載せるのは厳しいでしょう。
f0168968_21434922.jpg
こちらは5kg以内とあります。
一眼レフに大きめの望遠レンズなどをつけても大丈夫でしょう。
ご質問された方、また他の皆さんがどんなカメラやレンズを使って、
何を撮るかがわからないので、どの三脚がいいですとは言えないのですが、
購入される場合はこの積載可能重量を必ずチェックして下さい。
自分のカメラとレンズの重量はカタログに記載されていますので、
それを見て判断して下さい。

考えられる理由・2 シャッターを押すときのぶれ。

三脚は万能ではありません。
乱暴にシャッターを押したり、撮影中に三脚のまわりを他の人が歩いたりすると、
ぶれることがあります。
対策としては、撮影中にまわりを歩かないようにしてもらう。
そっとシャッターを押す、可能ならリモコンやリモートコードを使ったりします。
リモコンなどがない場合は、セルフタイマーを短い時間に設定して使います。
またシャッターを押したら、そっと指を離しましょう。
三脚を使っているのにカメラを両手でずっとホールドしていると、
やはりぶれやすくなります。

補足 
カメラやレンズに手ぶれ補正機能がある場合、
三脚撮影時はオフにするのを各メーカーは推奨しています。
:->
[PR]

by sekigawa88 | 2010-10-19 21:44 | lesson


<< 茂手木秀行 写真展:「沈まぬ空...      2010年11月14日(日)初... >>