2010年 10月 25日
2010年秋 中級コース(全3回)の募集
f0168968_20265883.jpg

2010年11月・12月に、全3回の中級者向け・デジタル一眼レフカメラのワークショップを行います。
中級コースとしては初めて、連続3回のワークショップです。

定員になり締め切りました




f0168968_20151523.jpg

1回目
11月21日(日)10時30-12時30(最大延長13時)
広角レンズについて。
その特徴を理解して、広角ならではの撮影を楽しむ方法です。
18-55などのキットレンズで充分です、単焦点ワイドを持っていなくても大丈夫。
高額な単焦点ワイドレンズを使う内容ではありません。

2回目
11月28日(日)10時30-12時30(最大延長13時)
構図について。
黄金分割、三分割法、二分割法などの基本から、著名な作品の構図を研究して、
実際の撮影にいかせる構図の話。

3回目
12月5日(日)16時半ー18時半(最大延長17時)
三脚を使わない夜景撮影方法。
街のクリスマスイルミネーションを、手持ち撮影する方法。
説明的な写真にとどまらず、物語を作る撮影方法。

すべての回に事前に撮影して提出する課題があります。


参加条件は、
・取説見ないで、絞り優先撮影、露出補正、ホワイトバランスの変更ができること。
・18-55などのキットレンズを所有していること。
 たとえば、単焦点35mmしか持っていない方は、また別の機会に。
・3回ともにすべて外撮影ですので、2時間ぐらい外にいられる基礎体力のある方。
(途中カフェなどで講義もあります、ずっと外というわけではありません。)

以下の方は、ご遠慮下さい。
・自分の撮りたい世界がすでにあり、撮りたいもの、撮りたくないものが明確。
  例・風景は撮りたくない、ペットだけを撮りたい、など。
・カメラを買われたばかりで、あまりにも操作に不慣れな方。
・すでにワークショップなどで教える側にいる方。

注・悪天その他の理由で、日程、時間は変更の可能性があります。
 その場合は参加者全員のスケジュールがあう日に再度調整します。

定員5名。
料金は3回で14000円になります。
場所は東京都内、カフェや公園などで、
ドリンク代や入園料などはそのつど実費が別途かかります。
f0168968_20154263.jpg



定員になり締め切りました

ご希望の方は、メールでご連絡下さい。

1.メールタイトルを「1011中級3回コース希望 氏名」と記入。
 例 1011中級3回コース希望 関川真佐夫

本文には
1.氏名
2. メールアドレス(2.の間に1文字分スペースをあけて下さい。
  3日に一回はメールチェックできるもの、写真添付可能なもの、フリーメールで可。)
3.所有一眼レフデジタルカメラの機種名(ニコンD40レンズキット、など)
4.所有しているレンズ(わかる範囲で)
5.ブログやサイトなどがあればURL
6.撮ってみたい被写体があれば(花、食べ物、風景、など)
7.その他質問、ワークショップへの要望を記入して下さい。

注:6と7、特になし、というのは不可、何か一言でもご記入下さい。

受付確認メールを3日以内に必ずしています。
その返信がない場合はメールエラーですので、再送下さい。

参加希望者が多い場合は抽選になります。
2010年10月28日(木曜日)23:00でいったん締め切ります。
定員に満たない場合は抽選にならず、それ以降は先着順です。
また参加希望者が3名にならない場合は中止になります。

年末で3回連続参加が難しい方も多いかと思います。
もしも3回で定員にならない場合は、1回のみなどの参加も募るかもしれません。
その場合は10/29以降に再募集をします。

今回は3回連続参加可能な方のみ、ご連絡お願いします。
26日の時点で5名を超えているので、1回のみの申し込みはなくなりました。
28日23時以降に抽選になります。

応募しようか迷っている方、ご質問だけのメールもお気軽にどうぞ。
:->
[PR]

by sekigawa88 | 2010-10-25 20:15 | workshop


<< 広角レンズ(広角側)の使い方・その1      茂手木秀行 写真展:「沈まぬ空... >>