2011年 03月 27日
春の初級コース報告 1回目
本日、春の初級コース(全3回)の初回が無事終わりました。
このクラスの告知募集をしたのは2月のことです。
参加予定5名の方に再確認したとこと、全員が参加希望でした。
色々な状況の中で延期も考えたのですが、予定通り行いました。
本日集まりいただいた5名全員の方へ、心よりお礼申し上げます。

初回からたくさんのお話しをしました。
すべて覚えきれなくても大丈夫です、2回目3回目でも繰り返しお話しします。
今日は、露出補正を使うということを覚えて下さい。
f0168968_2382157.jpg

明るさを変えることで、逆光で透き通る葉の表現方法を変えることができます。
f0168968_23962.jpg

自分が何を表現したいのか、何を伝えたいのかを常に考えましょう。
左の写真は、花の白さを表現したい場合の撮り方です。
露出は明るめにしているので、空の青さは右にくらべて明るく(薄く)なります。
右の写真は、晴れ渡った青空の下に花、という意識で撮った場合です。
少しだけ露出補正をマイナスにして、空の青を濃く(暗く)表現しています。

このように露出を変えるだけでも、表現の幅は広がります。
これからも色々と試して楽しんで下さい。
:->
[PR]

by sekigawa88 | 2011-03-27 23:13 | workshop


<< 2011年4月2日 浜離宮撮影...      2011年3月 千鳥ヶ淵撮影会... >>