2011年 05月 20日
2011年6月12日 チャリティー・ワークショップのお知らせ
チャリティーwsを6月に行います。
これはあらかじめ決められたテーマにそって各自が撮影して、
プリントしたものを持ちより全員で投票する形式です。
写真の優劣を競い合うものではなくて、
テーマに沿っているか、面白いか、などを基準に選びます。
どなたでも参加できます、カメラの機種も問いません。
デジタル、フィルム、一眼、コンパクト、トイカメ、
写真をL判にプリントできれば何でも可です。
f0168968_17442239.jpg

日時 2011年6月12日(日曜日) 午前11時から午後2時までの3時間
場所 池上 ビストロ・ヴェール エ ブラン
定員 5名以上9名以内
会費 3000円(全額義援金になります)
参加資格 特にありません。プロアマ年齢性別不問。


内容と流れ
1.【撮影】
事前に「お題」に沿った撮影を各自でして下さい。
 a: 乗り物
  鉄道、車、飛行機、船、自転車、人力車、馬車、などなど。

 b: 日本・和風なもの(日本を知らない外国人に日本の文化を紹介する気持ちで)
 障子、畳、醤油、あんこ、立ち食いソバ屋、駅のラッシュ、ビル、川、山、商店街、などなど。

この二つのテーマを、各自で撮影します。
(どちらか片方は不可)

2.【セレクト、プリント】
撮影した写真を各テーマ1枚以上3枚以内で、サービス版(L版)にプリント。
(つまり最小で2枚、最大で6枚です)
プリントは家庭のプリンターでもいいし、町の写真屋やコンビニでも、
記録メディアを持って行けば1枚35円ぐらいでプリントできます。
プリントの品質は特に問いません。
フチ有りでも無しでも可。
(写真の裏に天地がわかるように矢印を書いて下さい)

3.【写真選び・互選投票形式】
ws当日に持ち寄ります。写真は無記名で。
全員の写真を封筒に集めてシャッフル。
写真をテーブルにランダムに並べて、全員で投票します。

4.【選び方】
各自、3枚-5枚の付箋に「特選」「佳作」「佳作」と書いて持参。
(特選は1枚だけ、赤字で)
1テーマにつき3票以上を自分の作品以外に投票します。
集計して、全体の「特選」「佳作」を決めます。
選ぶ基準は、写真の技術的なうまさではなくて、
テーマにきちんと沿っているか、個人的に面白いと思ったものに投票して下さい。
主観的でかまいません。

5.【作者発表・寸評、今後のアドバイス】
投票が終わった後に、すべての写真に、僕のほうから、寸評や今後のアドバイスなどを申し上げます。

6.【ネットでの発表】
この会が終わったら、特選と佳作は僕のブログで発表いたします。

注意事項
3000円の参加費は、義援金になります。
他に以下の経費がかかります、各自ご負担下さい。
・L判のプリント代(コンビニや写真店などで、1枚35円ぐらいです)
・池上までの交通費
・ランチ代は、1000円、1600円、2100円のコースから選択。
 ビールやグラスワインは別途。
なお、なるべくお釣りのでないようにして下さい、
全員が1万円札をだすとお店に迷惑がかかりますので。
11時-12時は、開店前のお店を特別に料金なしで貸し切らせていただいています。
12時からは一般のお客様もいらっしゃるので大声などご注意下さい。

11:00-選評会
12:00-食事
13:20-「写真の見方」簡単な美術史の話をします。
14:00解散
という予定です。

今回は撮影会はありません。

集合場所 東急池上線・池上駅改札に午前10時45分
遅れる場合は直接お店に。
東京都大田区池上4-28-10
ビストロ・ヴェール エ ブラン
地図はこちら

なお、提出する写真は、2011年5月20日以降に撮影したものに限ります。
それ以前に撮った写真は不可です。
またネットからダウンロードした写真も不可です、必ず自分で撮影して下さい。
公序良俗に反するものは不可です。

撮影した写真はオリジナルデータを、後日メールで提出していただきます。
それらは著作者クレジット付きでスライドショーにします。
現時点で営利目的に利用する予定はありませんが、
作品がたまった時に、チャリティー目的の書籍制作、写真展などになる場合もあります。
その時は再度、著作権について全員に確認いたします。
これらについては現時点では未定です。

なお今回のチャリティー企画は、2011年12月まで毎月続けようと思っています。

参加希望者はメールでご連絡下さい。
メールのタイトルは、
1106チャリティws参加希望 氏名
(例 1106チャリティws参加希望 関川真佐夫)

本文には、
1. 氏名
2. メールアドレス(2. の次にスペースをあけて)
3. ブログがあればURL
4. このwsへの要望や質問など

なお、このワークショップの内容全般について、お店に問い合わせることはお控えください。
疑問点などあれば、メールでお願いします。

課題の撮り方のヒントを、別記事にしました。
課題の撮り方ヒント
ご参考までに。
:->
[PR]

by sekigawa88 | 2011-05-20 17:44 | workshop


<< ミラーレス一眼ワークショップ・初級      構図の基本 その1 >>