2011年 09月 16日
中級? 初級? クラスわけについて
10月の全3回wsの内容、レベルは初級ですが中級ですか?」
というご質問をいただきました。

今までの「中級・構図ws」とほぼ同じ内容ですが、
前回までが、難しぎる、と不評だったため、進め方を変える予定です。

初級と中級のレベルの差というのが、明確ではありません。
TOEICが何点以上とか、数字で表せるものではないので。
"初級"なのか、"中級"なのか、自分で判断するのも難しいでしょうし、
また僕が判断するのも難しいものです。
そんな理由で、今回は「中級」と表記するのを控えました。

構図wsの参加レベル目安としては、
・露出補正ができる
・フォーカスロックができる
カメラの操作としてはこれぐらいです。
むしろ技術とか知識より、
・自分の写真がいつも同じに感じられるので、それを変えたい、
という、気持ちの問題のが大事かもしれません。

構図のバリエーションを増やすのは、簡単ではないかもしれませんが、
その手助けになるワークショップを考えています。
:->
[PR]

by sekigawa88 | 2011-09-16 21:12 | workshop


<< ユーサフ・カーシュ作品展 ポー...      2011年10月 全3回構図ワ... >>