2015年 09月 01日
写真の送付について
大容量の写真を送付する方法です。

【1.写真をまとめて圧縮します】

送る写真を一つのフォルダにまとめて入れます。
このように新規フォルダを作って、写真を入れます。
f0168968_20575084.jpg

フォルダ名をわかりやすく変えて下さい。
f0168968_2058794.jpg

Macの場合は、写真の入っているフォルダを右クリック、
あるいはコントロールキーとフォルダを同時に押すと、
「~~を圧縮」とでますので、それで圧縮ファイルができます。
f0168968_20581945.jpg


Windowsの場合は、写真の入っているフォルダを右クリックして、
「送る」→「圧縮(zip形式)フォルダ」で、圧縮ファイルができます。
このようにしてできた、名前.zip というファイルを送ります。

f0168968_20583255.jpg


【2.送付について】

送る時はメール添付でなく、
データ便などを使って下さい。
参考までに、firestorageの手順を書きます。
1回に250MBまで無料で送れます。
f0168968_2101450.jpg

最初にこの画面がでます。
「著作権侵害や違法なファイルではない」にチェックを入れます。
f0168968_10253130.jpg

保存期間を選択します。
初期設定では3日になっています。
この場合、3日以内にダウンロードしないとファイルは自動的に削除されます。
長期に管理保存するツールではなくて、
あくまでも受け渡しツールです。
f0168968_2103028.jpg

「アップロード」をクリック
f0168968_2105376.jpg

ファイル選択画面がでますので、先ほど作った.zipファイルを選択します。
そして「開く」をクリックすると、送信されます。
f0168968_211463.jpg

送信中は、この画面のaのバーが右に動いていきます。
送信完了すると、すぐ下に、b のURLコードがでます。
このURLコードをコピーして、メールでお知らせ下さい。

注:ここにアップロードしただけでは、誰にも送ることはまだ出来ていません。
必ず送りたい相手に、ダウンロード用のURLをメールで知らせるようにします。

f0168968_20164860.jpg


AとBが直接メールでやりとりすると重いので、
一度、雲(クラウド)の上にある大きな貸し金庫に、
Aが写真をアップロードします。
それをBがダウンロードするということです。
雲の上にはたくさんのファイルがあります。
Aのファイルがどの金庫に入っているかの番地が、さきほどのURLです。
なので必ずURLを、メールで伝えて下さい。

なお、写真が250メガを超える場合は、
ギガファイル便というので、アップロードして下さい。
50ギガまで対応しています。



:->
[PR]

by sekigawa88 | 2015-09-01 19:45 | lesson


<< 2015年9月 名作に学ぶ方ワ...      2015年9月 名作に学ぶ方ワ... >>