2012年 01月 17日
2012年2月 全3回構図ワークショップ募集
2012年2月に、デジタル一眼レフカメラのワークショップを、
全3回・構図の話を中心に行います。
(ミラーレス一眼でも参加可能です)

定員になり締め切りました。





初級とか中級とかのレベル分けは特にありませんが、
なるべく平易な内容と考えています。

構図は何のためにあるのか考えてみましょう。
f0168968_22342188.jpg

たとえば画面いっぱいに人物を撮る場合と。
f0168968_22344046.jpg

人物を小さくして、余白を作る構図。
これらはどのような視覚効果の違いがあるでしょうか、
こんなことを考えてみましょう。

1回目
2月12日(日)10時30-12時30
構図の種類について。

2回目
2月19日(日)10時30-12時30
著名な作品の構図を研究して、実際の撮影に活用。

3回目
2月26日(日)10時30-12時30
構図を学んだ実用編として、カレンダーを作ってみましょう。
事前に余白を意識して撮影するのがポイントです。
f0168968_22355442.jpg


すべての回に事前に撮影して提出する課題があります。
場所は3回とも都内を予定しています。

注:大雪など悪天の場合は日程変更になります。

参加条件は、
・取説を見ないで、絞り優先撮影、露出補正、ホワイトバランスの変更ができること。
(初級コースを終えていれば充分なレベルです)
・3回ともにすべて外撮影ですので、2時間外にいられる基礎体力のある方。
 (2時間ずっと外というわけではなくて、室内での講義時間もあります)

以下の方は、ご遠慮下さい。
・自分の撮りたい世界がすでにあり、撮りたいもの、撮りたくないものが明確。
  例・風景は撮りたくない、料理だけを撮りたい、など。
・カメラを買われたばかりで、あまりにも操作に不慣れな方。
・すでにワークショップなどで教える側にいる方。


定員5名。
料金は3回で14000円になります。
場所は東京都内、カフェや公園など。
ドリンク代や入園料などはそのつど実費が別途かかります。
最後の回のカレンダーのプリント実費が1枚200円かかります。

ご希望の方は、メールでご連絡下さい
定員になり締め切りました。
メールタイトルを「1202構図3回ws希望 氏名」と記入。
 例 1202構図3回ws希望 関川真佐夫

本文には
1.氏名
2. メールアドレス(2.の間に1文字分スペースをあけて下さい。
  3日に一回はメールチェックできるもの、写真添付可能なもの、フリーメールで可。)
3.所有一眼レフデジタルカメラの機種名(ニコンD40レンズキット、など)
4.所有しているレンズ(わかる範囲で)
5.ブログやサイトなどがあればURL
6.撮ってみたい被写体があれば(花、食べ物、風景、など)
7.その他質問、ワークショップへの要望を記入して下さい。

注:6と7、特になし、というのは不可、何か一言でもご記入下さい。

受付確認メールを3日以内に必ずしています。
その返信がない場合はメールエラーですので、再送下さい。

参加希望者が多い場合は抽選になります。
2012年1月20日(金曜日)21:00でいったん締め切ります。
定員に満たない場合は抽選にならず、それ以降は先着順です。
また参加希望者が3名にならない場合は中止になります。

応募しようか迷っている方、ご質問だけのメールもお気軽にどうぞ。
:->
[PR]

by sekigawa88 | 2012-01-17 22:37 | workshop


<< カメラの重量について      「ストリート・ライフ ヨーロッ... >>