2013年 10月 07日
おすすめの書籍 13年10月
f0168968_227362.jpg

東京開催の写真展ばかりご紹介されても見に行くのが難しい、
とのご意見いただいたので、どこでも購入できる書籍を2冊。

・「ネコライオン」岩合光昭 出版社: クレヴィス 1890円

動物写真家として高名な岩合光昭氏の写真集です。
ネコとライオンの、同じような仕草が見開きで載っています。
写真を撮る技術も素晴らしいのですが、
セレクト編集作業が秀逸です。

ネコを題材にした本や写真はたくさんあるのですが、
それらの多くは、ネコ好きという共通認識があるから成立するものが多いのです。
ところが、岩合氏の写真は、動物好きはもちろん、
そうでない人々にも受け入れられます。
ネコという被写体依存型のものではなくて、
写真として素敵なものばかりです。
なぜそうなのか、この本を見ながら構図などを考えてみましょう。

東京都写真美術館で同展覧会も10/20まで開催中です。
お近くの方は是非。


・雑誌「ブルータス」
最新号が写真特集です、"ほめられる写真"
篠山紀信氏の序文が、とても素晴らしいので、
これだけでも是非読んでみて下さい。

:->
[PR]

by sekigawa88 | 2013-10-07 22:07 | news


<< 写真展「The Fashion...      ブログで課題写真 2013年9... >>