2014年 04月 24日
東京都写真美術館 ロバート・キャパ展
東京都写真美術館に、
「101年目のロバート・キャパ」を見に行ってきました。

公式サイト

今さら説明の必要もありませんが、
ロバート・キャパは数々の戦線で撮影をした有名な写真家です。
大変人気のある写真家ですので、
毎年どこかで展覧会があるのですが、
現在、恵比寿で行われている展示は、戦争写真ばかりではなくて、
平和な時代、ポートレートなどが多く展示されていました。

ヘミングウェイ、マティス、ピカソ、スタインベック、カポーティ、
などの著名な作家たちを撮影した写真は、
どれも素晴らしいものでした。

「7フィートの竹の棒の先に木炭をつけて描くマティス」
と、釣り竿をもっているゲーリー・クーパーの写真には、
とある共通項があります。
モノクロ写真を撮る時の大きなヒントになりますので、
これから行かれる方は、ぜひこの2点をじっくり見てみて下さい。

展示は、5/11(日)まで。

:->
[PR]

by sekigawa88 | 2014-04-24 23:32 | exhibition


<< 2014年5月 1day ws...      ブログで課題写真 2014年2... >>