2014年 12月 14日
2015年のワークショップ予定
2015年ワークショップの予定です。

ミュージアムコレクションに入る絵画や写真作品、
世界的に名作と呼ばれるものには、いろいろな理由があります。
作品の鑑賞方法、構図の分析などをしながら、
写真の撮り方を考えてみたいと思います。
1回につき1人の写真家をとりあげて研究してみましょう。

第1回(1月)・ウジェーヌ・アジェ(街のスナップ)
第2回(2月)・アンドレ・ケルテス(構図について)
第3回(3月)・ロベール・ドアノー
第4回(4月)・エリオット・アーウィット
第5回(5月)・アンリ・カルティエ=ブレッソン
第6回(6月)・アンセル・アダムス
第7回(7月)・ロバート・フランク
第8回(8月)・ブラッサイ
第9回(9月)・ウィリアム・エグルストン
第10回(10月)・デュアン・マイケルズ

注:上記リストは予定であり変更の可能性大。

連続受講するものでなく、
興味のある作家・テーマを任意に選べます、
1回のみの受講も可。
なお、写真家のリストに報道系作家は入れません。
各回とも前半で解説して、後半で撮影するので、
街スナップ、風景撮影が多くなります。

1月の募集は、近日中にこのブログで行います。
——————————————
[PR]

by sekigawa88 | 2014-12-14 20:12 | workshop


<< 2015年1月 名作に学ぶ方ワ...      ブログで課題写真 2014年1... >>