2015年 05月 22日
旅行時の三脚梱包について
f0168968_10482061.jpg

飛行機搭乗時の三脚の預け方について。
通常使用の状態で預けると、
パン棒(上写真の赤丸印)を破損することがあります。
f0168968_10482971.jpg

これを外して、もう片方のパン棒に付けます。
f0168968_10483792.jpg

左に回すと外れます、その時に小さい薄いワッシャーがあるので、
なくさないように。
f0168968_10484841.jpg

このように、付け替えて畳み込むと、
三脚胴体にうまく収納できます。
f0168968_1048599.jpg

パン棒を外すと、カメラを載せるプレートが、
パタパタ不安定になるので、
これをガムテーブで固定します。
この時は必ず布ガムテープを使います、
紙ガムテープだとはがすのに苦労するので。
f0168968_10491618.jpg

三脚の足先端に、爪がでている場合は、
これも必ず引っ込めます。
f0168968_10493797.jpg

三脚ケースに入れる時、
旅行に持っていく洋服(汚れてもいいもの)で、
足先端をくるんで入れて、
f0168968_1049524.jpg

上部(雲台部分)も服などでくるみます。
靴下なども入れて、ケースをパンパンにすると、
比較的衝撃に強くなります。
f0168968_1050311.jpg

それでも不安な人は、雲台だけ外して、
機内に手荷物で入れて、足だけ預けます。

この方法で、今までのところ破損したことはありません。
ただ、万全ではないし、エアパッキンを使うなど、
もっと厳重で安心な方法もあるでしょう、
ご参考程度に。

なお出張の時は、なるべく事前に現地ホテルなどに、
この方法で梱包して、宅配便で送るようにしています。
飛行機で預けて破損しても保険はおりませんが、
宅配便の場合は保険が適用されることもあるので。

注1:持ち込み制限などは航空会社などで異なりますので、ご確認下さい。

注2:三脚の種類によっては、雲台が外れない、パン棒が外れないなどあるかもしれません、
三脚メーカーにご確認下さい。

注3:自己責任でお願いします。この記事の方法で三脚が破損しても、責任は負いかねます。

:->
[PR]

by sekigawa88 | 2015-05-22 10:50


<< 2015年6月 名作に学ぶ方W...      2015年6月 名作に学ぶ方ワ... >>