2016年 01月 19日
2016年1月 ストロボ撮影ws
f0168968_22171584.jpg

この画像の写真は、
すべて夜にストロボで撮影したものです。
ストロボを使うと、室内撮影の幅がぐっと広がります。
f0168968_22174977.jpg

ストロボにはカメラに内蔵されたものと、
クリップオンストロボ・外付けストロボがあります。

(ストロボはフラッシュライト、スピードライトなど、
 名称は各カメラメーカーで異なります)

外付けストロボの利点は、
・内蔵ストロボよりも光量が大きい。
・光の方向を変えるバウンス発光で、光をやわらかくすることができる。
・一部機種は、カメラから離して撮影する遠隔発光ができる。
などがあります。
f0168968_22181561.jpg

カメラ内蔵のストロボを直接使うと、
硬質な光になり、特に料理などは美味しそうに見えません。
クリップオンのストロボは、光の方向を変えて発光できるので、
天井などにあてたやわらかい光になります。

2016年に予定しているワークショップは、
外部ストロボを使って撮影する内容です。
このワークショップは、参加者のレベルを3段階にわけて行います。

レベル1 外部ストロボを持っていないけど興味がある
レベル2 外部ストロボを持っているけど操作方法に自信がない
レベル3 外部ストロボを持っていて、すでに遠隔発光方法を理解している

このレベル1 外部ストロボを持っていなけど興味がある、
という人向けの内容を、1月に行います。
a:2016年1月30日(土曜日)
定員になり締め切りました。

b:2016年1月31日(日曜日)
定員になり締め切りました。

時間はいずれも午後の1時から3時の間で、2時間です。

場所は都内、参加費は5000円です。

参加条件です。
・デジタル一眼レフカメラ、
 あるいはミラーレス一眼カメラを所有の方。
 コンパクトデジタルカメラやフィルムカメラではご参加できません。
・室内撮影、テーブルフォトに興味のある方。

以下の方は、ご遠慮下さい。
・室内撮影をまったく行わない方
・すでにワークショップなどで教える側にいる方。

参加希望の方は、メールでお知らせ下さい。

メールタイトル
1601ストロボws希望 氏名
例 1601ストロボws希望 関川真佐夫

1.氏名
2.  メールアドレス(2.の次に1文字分スペースをあけて)
3.希望日
 a:2016年1月30日(土曜日) 
 b:2016年1月31日(日曜日)

4.使用カメラなど(わかる範囲でレンズも)
5.疑問や要望があれば
6.ブログ等があればURL

メールの先着順で受けつけています。
ご質問などありましたら、
お気軽にメールでご連絡下さい。

レベル2、レベル3の人向けのワークショップは、
2月以降に行う予定です。
:->
[PR]

by sekigawa88 | 2016-01-19 21:21 | workshop


<< 2016年ワークショップ 写真...      2015年ws終了しました >>