2016年 02月 02日
2016年ワークショップ 写真表現について
2016年の2月から、「表現」をテーマにしたwsを毎月連続で数回行います。

黒澤明監督が、
「脚本家は、“猛吹雪の中で城が燃えている”
 と1行書くだけだけど、それを映画にするのは大変なことだ」
とインタビューで語っていました。

写真が得意なもの、不得手なもの。
文書が得意なもの、不得手なもの。
それぞれあります。

文章は大きな概念を表現するのは得意です。
「地球」「世界」「平和」など。
これを写真にするのはなかなか大変です。

写真は細部の説明が得意です。
複雑な景色の様子を文章だけで説明するのには、
長い行になってしまい、
文字数をかければかけるほど、
読み手が敬遠しがちです。
対して、写真は見てすぐわかるもの、
一瞬で判断できるもの。
スピード重視の時代、報道などに向いています。

このような写真の表現について、
考えてみるワークショップを行ってみようと思います。
(内容は初心者から中級者向けです)

1回目のテーマは形容詞。
・明るいー暗い
・遅いー速い
・近いー遠い

を撮ってみましょう。
この組み合わせから1つ以上選んで、
事前に撮影して、L版にプリントし、
ワークショップ当日にご持参下さい。

日時
a:2016年2月20日(土曜日)
残り1席です。

b:2016年2月28日(日曜日)
定員になりました。

の2回開催です。
(同一内容ですので、両日の参加はできません)
どちらも、
午前10時半から12時半(2時間)
場所:都内
定員5名
料金:4500円


予定内容
・各自が撮影した課題写真を見ながらの講義。
・実施撮影
課題写真は全員で見ますが、
順位を決めるようなコンテストは一切しません。
事前撮影課題で、大傑作を撮るなど考えないで大丈夫です。
気軽に撮ってみて下さい。

参加条件です。
・デジタルカメラであれば、一眼でもコンパクトでもかまいません。
 フィルムカメラではご参加できません。

以下の方は、ご遠慮下さい。
・内容は初心者から中級者向けですので、上級者と思われる方。
・すでにワークショップなどで教える側にいる方。

参加ご希望の方は、
メールでお申込み下さい。

メールタイトル
1602表現ws希望 氏名
例 1602表現ws希望 関川真佐夫

本文に

1.氏名
2.  メールアドレス(2.の次に1文字分スペースをあけて)
3.希望日
 a:2016年2月20日(土曜日)(28日不可)
 b:2016年2月28日(日曜日)(20日不可)
 c:どちらでも可


4.使用カメラなど(わかる範囲でレンズも)
5.疑問や要望があれば
6.ブログ等があればURL

1から4は必須です。
6は無しでもかまいません。

受付確認メールを3日以内に必ずしています。
その返信がない場合はメールエラーですので再送下さい。
申し込み送信メールアドレス(スマホ)と、
2.で書かれたアドレスが異なる方が増えています。
アドレスの記入ミスが増えていますので、ご注意下さい。

参加希望者が多い場合は抽選になります。
2016年1月9日(土曜日)23:00でいったん締め切ります。
定員に満たない場合は抽選にならず、それ以降は先着順です。
また参加希望者が一週間前に3名にならない場合は中止になります。
ご質問などがありましたら、お気軽にメールでお問い合わせ下さい。


メール先着順になります。



--------------------
[PR]

by sekigawa88 | 2016-02-02 13:29 | workshop


<< 2016年3月 ストロボ撮影ワ...      2016年1月 ストロボ撮影ws >>