2017年 11月 06日
2017年12月ws作家シリーズ最終回の募集
今年一年かけて行った写真家シリーズの最終回・戦後編を12月に行います。

存命中の人は、まだ評価が定まっていないのですが、
・ウィリアム・エグルストン(ニューカラー)
・アンディ・ウォーホール(量産)
・シンディ・シャーマン(コンセプチャル・セルフポートレイト)
・デュアン・マイケルズ(ストーリーフォト)
・アンドレアス・グルスキー(世界一値段の高い写真)
などを調べてみましょう。
(予定作家であり、変更の可能性があります)

・難しい内容ではなく、初心者向けです。
 
【日程】
2017年12月3日(日曜日)
午前10時半から12時半(2時間)
場所:都内
定員5名 定員になり締め切りました
料金:4500円

参加条件です。
・デジタル一眼レフカメラ、ミラーレス、
コンパクトデジタルカメラをお持ちの方。
フィルムカメラではご参加できません。

以下の方は、ご遠慮下さい。
・テーブルフォトしか撮りたくない、風景写真には興味のない方。
・すでにワークショップなどで教える側にいる方。

参加ご希望の方は、
メールでお申込み下さい。

定員になり締め切りました

メールタイトル
1712写真家ws希望 氏名
例 1712写真家ws希望 関川真佐夫

本文に

1.氏名
2.  メールアドレス(2.の次に1文字分スペースをあけて)
3.使用カメラとレンズ
4.疑問や要望があれば
5.ブログ等があればURL

1から3は必須です。
5は無しでもかまいません。

受付確認メールを3日以内に必ずしています。
その返信がない場合はメールエラーですので再送下さい。
申し込み送信メールアドレス(スマホ)と、
2.で書かれたアドレスが異なる方が増えています。
アドレスの記入ミスが増えていますので、ご注意下さい。

ご質問などがありましたら、お気軽にメールでお問い合わせ下さい。

--------------------

[PR]

by sekigawa88 | 2017-11-06 06:40 | workshop


<< 富士フィルムスクエア アンセル...      2017年11月 名作に学ぶ... >>