2008年 06月 03日
初級コース 第2回撮影テーマ 「好きな色」
f0168968_11222913.jpg
ワークショップ 初級コース 第二回課題 「好きな色のものを撮る」
作例です。ご参考までに。



f0168968_11233528.jpg
町にはたくさんの色があふれています。
f0168968_1124361.jpg
黄色が好きとか
f0168968_1124222.jpg
青が好きとか。
どこかで、好きな色が見つかると思います。
f0168968_11244580.jpg
ずっと天気が悪いですね、屋外での撮影は難しいかもしれません。
部屋の中から外に見えるグリーンを撮りました。
露出補正、明るさを変える方法は初回にご説明しました。
ただ撮るだけでなく、設定を変えてみて下さい。
濃い緑が好きなのか、うすい緑が好きなのか。
いい悪いではないのです、お好みで。
f0168968_11264368.jpg
雨なら雨の写真を。
でも無理しないで、カメラは少しぐらいぬれても大丈夫だけど、風邪ひかないように。
f0168968_11275669.jpg
日のあたらない地下のカフェでも撮れます。
手ぶれしにくいカメラの持ち方も説明しましたね。
さらに、テーブルに両肘をつければ大丈夫。
これも露出補正で明るさをかえてみて。
「好きな色は、おいしそうな色」
というのでもいいです。
f0168968_11292419.jpg
紅茶の色が好き。
露出補正で明るさを変えると、また印象も違ってきます。
f0168968_11301029.jpg
6月なのに寒いですね。
しまったマフラーを出してきて撮影。
チェックが好き、でもいいです。
f0168968_11311173.jpg
これは100円ショップで売っているカラー画用紙。
とても便利です。
f0168968_11322179.jpg
雨の日でうす暗い日に、少しでも明るくするために窓辺に置いて撮っています。
白い板(レフ板といいます)を使って、暗い側面を明るくする方法。
次回ご説明しますね。
f0168968_11332155.jpg
露出補正で明るさを変更すると、同じ青でも見え方が違ってきます。
どの青が好き?
f0168968_11341278.jpg
同じ場所で同じ紅茶の缶を同じ撮り方で。
でも背景を変えるだけで印象は大きく変わります。
カラー画用紙、とっても便利ですよ(100円ですから)
どの色との組み合わせがいいでしょうね。
これも正解というのはありません、何を相手に伝えたいか。
f0168968_11355572.jpg
白は一番強い色なのかもしれませんね。

難しく考えないで、楽しんで下さい。
みなさんの写真を楽しみにしています。
質問があればまたメールで。
:->
[PR]

by sekigawa88 | 2008-06-03 11:37 | workshop


<< 2008年5月モノクロ撮影会 四ッ谷      ワークショップについて よくある質問 >>