2008年 06月 10日
初級コース 第3回撮影テーマ 「花 or 野菜」
f0168968_9565781.jpg
ワークショップ 初級コース 第3回課題 「花 or 野菜を撮る」
作例です。



f0168968_958574.jpg
前回のおさらい。
ホワイトバランスを変えると印象が大きく変わるというのは説明しました。
いい悪いというものではなくて、自分が何をどう表現したいかです。
最初の写真は、蛍光灯モードで撮影した写真です。
(この記事のデータはすべてD40レンズキット撮りっぱなし、
 フォトショップでの色補正、明るさ補正などはしていません、リサイズのみ)
f0168968_102392.jpg
露出補正もしてみましょう。
f0168968_1042855.jpg
これもいい悪いではないです。作者の意図で自由に変更します。
f0168968_105821.jpg
これらの写真はこんなふうにして撮りました。
雨の日に、窓辺で、背景に白をひいて、レフ板で暗いところを補っています。
レフ板でなくても、カレンダーの裏とかコピー用紙でもいいのです。
辞書とか使って、自立する工夫をすれば。
f0168968_1071768.jpg
花を撮ったあとに、まったく同じようにして撮ったのがリンゴケーキの写真です。
f0168968_1084058.jpg
ベランダでも撮ってみました。
f0168968_10978.jpg
背景の色の比率、構図の話。
思い出して、工夫してみて下さい。
f0168968_1094868.jpg
ちょっとした工夫で大きく変わります。
重い色と軽い色の配置の話をしましたね。
カメラでのぞくまえに、肉眼でよく被写体を観察してみて下さい。
f0168968_10103844.jpg
野菜は、太陽光があたっているほうがいいかもしれませんね。
土日クラスの方は、平日お仕事があるので難しいかもしれませんが。
無理のない範囲で結構です。楽しくなくなり辛くなったら撮らなくていいので。
課題はパス1まで大丈夫です。
ワークショップ前日までに撮れなかったら、「パス1」というタイトルのメールを下さい。
課題だせないからワークショップ休むとか、そういうことは気にしないで。

3回目の課題 補足
「花 or 野菜」
花、樹木、雑草、自然のもの、園芸用、なんでも可。
野菜も、畑のもの、八百屋のもの、調理済みのもの、なんでも可。
(ただし調理済みの場合は、野菜の原型をある程度とどめているもの。
 3日3晩煮込んでどろどろになったスープは不可。ミックスジュースも不可。)
花のモチーフのアクセサリーや洋服などは不可。
あくまでも、本物の花か野菜。
造化は不可です(どこから撮ってもきれいすぎて工夫しなくなるので)
果物は?という質問がありましたが、可とします。
メールでの提出写真は、1枚から3枚以内。
花のみでも、野菜のみでも、花と野菜でも、自由に。
前回のワークショップ中に撮った写真は不可。
ワークショップ以後に撮った写真であること。
(解散後に新宿御苑で撮った写真は可)
メールに添付する写真は、フォトショップで補正しないこと。
これはとても大変なことなのですが、
初級クラスからフォトショップでの補正癖がつくと、写真を撮る技術がおろそかになります。
フォトショップを持っている方はデータをリサイズしてもかまいません。
その場合は長辺を1000ピクセルにして下さい。
「web用の保存」というのをすると撮影データが失われますので、しないでように。
撮影データの送り先は、gmailのほうでお願いします。
質問があれば、気軽にメール下さい。
皆様の作品を楽しみにしています。
:->
[PR]

by sekigawa88 | 2008-06-10 10:19 | workshop


<< ワークショップ初級 平日コース...      ワークショップ初級コース経過報告 >>