2008年 06月 24日
初級コース 第5回撮影テーマ 「雨」
f0168968_22111297.jpg
天気予報がずっと雨の予報だったので、課題を「雨」にしたのがですが、
晴れていますね、、、
明日も晴れの予報なので、無理に「雨」を考えないで、
もう一つの課題「暑中見舞い」を撮れたら撮りましょう。
明後日が雨の予報なので、参考写真を載せます。



f0168968_22114454.jpg
無理しないこと、自分がぬれない、カメラをぬらさない、風邪ひかない。
窓の外の景色。
ピントは窓の水滴に。
そしてAモードにして、絞りはいくつかな。
水滴の背後の景色を少しでもわからせたいとき、そうでない時で調整を。
f0168968_22121499.jpg
二枚ともベランダで撮った写真。
左の写真よりはひいて撮ったもの、右は寄って撮った写真。
引き算、足し算、どっちがいいかな。
f0168968_22123169.jpg
自転車のハンドル。
外で雨にうたれているものなら、どこかに水滴がある。
傘さして、ぱぱっとね。
風邪ひかないように。
これは、Aモードで絞りをあけているもの。
ホワイトバランスを電球にして青くしている。
f0168968_22125310.jpg
ベランダで見つけた水滴。
手ぶれ?
気にしない。
「これがオレ様の雨のイメージ」
と居直ること(笑)
f0168968_22132075.jpg
ベランダ、店舗の軒下、駅の出入り口、色々な場所があります。
そう、自分がぬれないで、雨を撮ることができる場所。
でも通行人のじゃまにならないように。
少し暗く撮っています。
f0168968_22134396.jpg
逆さまにおいてあるバケツに水がたまっていた。
僕の中で雨のイメージは青。
f0168968_2214489.jpg
暗くて手ぶれしそうなら、いっそぶらす。
Sモード(Tvモード)で、シャッター速度を遅くして、
撮る時にわざとカメラをゆらす。
ホワイトバランスを電球にして青い色にして。
自分の中の雨をイメージしてみましょう。
他には、傘とか長靴とかレインコートとか。
雨の日でなくても撮れるものもあります。

テキストのみで、暑中見舞いの撮影ヒント。
自分がカードを受け取った時の気持ちを考えてみる。
涼しいイメージ or 暑いイメージ、
どちらかを先に決める。
昼休みにアイスクリームを外でアップで撮る。
汗をかいているグラスのアップ。
スイカの赤と種のアップ。
干してある洗濯物と空の青。
ベランダに夏野菜をおいて、霧吹きで水滴をかける。
昼間に撮れないのなら、夜に蚊取り線香の煙をとる。
もうコンビニでも花火が売っているでしょう。
夜、スローシャッターで手持ち花火の火花を撮る。
などなど。

乱雑な記事で申し訳なし。
時間ないので、また後日に加筆というかまとめます。
:->
[PR]

by sekigawa88 | 2008-06-24 22:15 | workshop


<< ワークショップ経過報告 5回目...      ワークショップ初級 7月期 日... >>