2008年 07月 10日
初級コース 撮影テーマ「日頃使っている物」
ワークショップ 初級平日コース 第3回撮影テーマ「日頃使っている物」作例。
すべて、Nikon D40レンズキット、撮りっぱなし、
フォトショップなどの後補正無し(ブログ用にリサイズのみ)
f0168968_1654454.jpg
ISO 200 A(絞り優先)モード ホワイトバランス曇天
露出補正 プラス1.3
(F10 シャッター速度1/20)
画面右下側からレフ。三脚使用
f0168968_1655862.jpg
ISO 200 A(絞り優先)モード ホワイトバランス曇天
露出補正 プラス1.0
(F5.6 シャッター速度1/80)
f0168968_16555480.jpg
撮影風景。
辞書の左側に瓶をはさんで持ち上げて、レフ板の代わりにして、
鉛筆左側の影を明るくしている。
(横着モード)

1.撮る物を選ぶ
2.撮る場所を決める
3.よく観察する。毎日使っている物、それの特徴は?、どこが気に入っているの?
4.構図を決める。縦位置、横位置、配置は、背景は。
5.ここではじめてカメラを触る。
6.構図を決めて、ピントはどこにあわせようか。フォーカスロックはもうできますね。
7.一枚シャッターを切る。
暗かったら、露出補正をプラスにする。
色はどうかな、青く感じたら、ホワイトバランスを曇天、あるいは晴天日陰に。

毎日使っているもの。
自分の身の回りにはたくさんの物であふれていることでしょう。
毎日使うものって、10や20は誰しもあります。
その中で自分が意識できるもの、愛着のあるもの、
これなくしたら困るな、というもの。
それはどんなもの?
かっこよく撮る?、かわいく撮る?、記録として正確な描写をする?

「このキーホルダーはロンドンの交通博物館で買ったもの。
 このキーボードは毎日使うMacのもの。
 どちらもお気に入り。」
「電子辞書も使うけど、紙の辞書のほうが情報量が多い。
 シャープペンシルよりも鉛筆が好き。
 英語の勉強する時は、消しゴム使うから、ボールペンよりも鉛筆」

毎日使っている物にちょっぴり感謝の気持ちをこめて撮ってみました。

難しく考えないで、お気軽に。遠くのお友達に、
「毎日こんなもの使っているんだよ」
と手紙を書くように。
Enjoy!
:->
[PR]

by sekigawa88 | 2008-07-10 16:57 | workshop


<< 初級コース 撮影テーマ「いつも...      ワークショップ経過報告 5回目... >>