2008年 07月 13日
初級コース 撮影テーマ「いつも見ている景色」
ワークショップ 初級平日コース 第3回撮影テーマ「日頃使っている物」作例。
すべて、Nikon D40レンズキット、撮りっぱなし、
フォトショップなどの後補正無し(ブログ用にリサイズのみ)
「日頃使っている物」と、どちらか楽なほうだけでいいです。
f0168968_015176.jpg
自宅の自転車置き場から。
夕方。
露出補正をマイナスに。
仕上がり設定を、「より鮮やかに」にしています。
ニコン以外の方は、「風景」とか「ヴィヴィッド」とか、派手な色になる設定。
f0168968_04955.jpg
露出補正で明るさを変えるだけで、こんなに印象変わります。
雲や青空は、オートフォーカスが迷いがちなので、
雲のなかでも模様のはっきりしている場所で、フォーカスロックして構図を決めます。
f0168968_054393.jpg
いつも、というか毎朝見ている光景。
部屋のカーテン。
さて、カーテンが光をあびて透き通るように見えるには、どうしたらいいでしょう。
露出補正をプラスとマイナス変えてみて、試してみて下さい。
ホワイトバランスはオートでもいいですが、曇天にすると、全体の黄色が強調されます。
f0168968_07348.jpg
玄関あけてすぐに見える景色。
景観無視のガッデムな30階建て高層マンションと夕焼け。
望遠側にして空のもっとも赤い場所を切り取っています。
もちろんマンションをカットして、空だけを撮れば、
よりきれいな写真になるでしょう。
でもいつか引っ越しした時に、夕焼けだけの写真だといつどこだかわからないけど、
この写真からは色々なことを思い出す気がします。
万人受けするポストカードのような写真もいいのですが、
たまには自分だけのための写真も。
(言っていることが矛盾ばかりですんません)
:->
[PR]

by sekigawa88 | 2008-07-13 00:11 | workshop


<< 7月平日クラス修了      初級コース 撮影テーマ「日頃使... >>