2008年 09月 23日
夏の1dayワークショップ報告記事02
f0168968_17431037.jpg
遅くなりましたが、8月の1dayワークショップの後半2回分の写真です。



f0168968_17435229.jpg
最初はカフェで1時間ほど、デジタル一眼レフの設定と操作、基本の話。
そして事務所に移動して、撮影にはいりました。
どんな立体物でもカメラは単眼ですから、最大で3面しか写せません。
その3面の明るさをコントロールすることで質感を表現することができます。
f0168968_1746432.jpg
適正露出と正確なホワイトバランスは、とても大事なこと。
それができたら、あえて崩してみましょう。
f0168968_17465353.jpg
正確な色表現の難しい被写体があります。
それを無理に力でおさえこんで撮るよりも、雰囲気を優先で撮ってみましょう。
f0168968_17474439.jpg
柔軟な発想を。
鞄を撮る時に難しいのは持ち手部分の処理です。
上に持ち上げるのには透明なテグス糸を使います。
でもそこまでして撮らなくてもいいでしょう、カタログ写真ではないのですから。
寝かせてみて。そしてバランスが悪ければ天地逆さまにしてみて。
ルールは特にありません。気持ちよく見える、それが大切。
f0168968_17493872.jpg
どんなものにもポイントになる部分があります。
よく観察すれば必ず見つかります。
そこを基準に構図を決めて、そしてピントをあわせます。
f0168968_17503212.jpg
色彩豊かなものは、配置に苦労します。
パッケージの状態は、作り手が考えたベストの状態。
抗うことなく、そのまま撮ります。
f0168968_17514638.jpg
そして並べる時。
欲張らないこと。
同じ形でも色が違うのだったら、自分の好きな色を一つ決めて。
それを主役にして、他はそれを引き立てるための配列にします。
全部を美しく見せるのはとても難しいのです。
繰り返しですが、欲張らないこと。
f0168968_17531510.jpg
人、動物、フィギュア、ぬいぐるみ、目のあるものは目にピントをあわせます。
そして敬意を。
命をふきこむつもりで、物語を考えて撮ります。
f0168968_17541296.jpg
横の構図は安定を。
f0168968_17543855.jpg
縦の構図は不安定で難しいのですが、うまく使えば被写体を強調することができます。
f0168968_17551771.jpg
iPodの美しい製品写真はアップルのサイトにいけばたくさんあります。
そんなものをわざわざ撮る必要はありません。
とても難しいものですし。
自分だけのものなら、それがわかるように。
この写真を3年後に見た時に、
「あの時はこんな曲に夢中だったんだ」
と思い出せる、そんな写真にしてみましょう。
f0168968_17565168.jpg
パッケージされたお菓子を撮るのは難しいもの。
ポイントがいくつかあるものは、撮れるだけ撮って後で編集します。
いただきものの場合、カードのお礼状にしてみましょう。
f0168968_17583042.jpg
逆光で撮ると、ものの質感がわかります。
順光で撮ると正確な色がわかります。
逆光で、そして手前の暗くなったところをレフ板で起こします。
このクッキーの写真が、物撮りの基本です。
自然光の入る窓辺で。人工の照明はいりません。
暗い時はISO感度をあげる、あれば三脚を使う。
そうすれば手ぶれは防げます。
色はホワイトバランスで、明るさは露出補正で調整します。

8月後半に参加された10名の皆様、本当にお疲れ様でした。
遠いところから起こし下さった方もいらっしゃいました。
天候悪い日で、大変でしたね。
繰り返しですが、みなさん、すぐにカメラをのぞいてはだめですよ。
ゆっくりとじっくりと。
自分の目でこれから撮るものをよく観察しましょう。
クッキー1枚にも、おいしそうに見える角度とそうでない角度があります。
よく見れば必ず見つけることができます。
写真は0の才能、100の努力です。
自分より写真が上手だと思う人がもしいたら、その人はあなたよりもたくさん写真を撮った人です。
写真は撮った枚数だけ上手になります。
楽しみながら写真を続けてみて下さい。
そして来年の夏、再来年の夏、この日に撮った写真を見返してみて下さい。
きっと自分が上達したことに気がつきますよ。
またいつかお会いしましょう。

stay beautiful
stay yourself
(by Jimi Hendrix)

:->
[PR]

by sekigawa88 | 2008-09-23 18:08 | workshop


<< 9月初級コース 課題 「秋」      9月初級コース 課題 「eve... >>