2017年 04月 26日
2017年7月 軽井沢遠足ワークショップ
2017年7月に、長野県軽井沢で、1dayワークショップを行います。
f0168968_22520436.jpg
f0168968_22515152.jpg
作例は過去の写真で、
必ずしもこのような状態とは限りません。

a: 2017年7月1日(土曜日)残り1席です
b: 2017年7月2日(日曜日)空席あります
 (どちらも内容同じです)
現地集合現地解散。

午前11時にJR軽井沢駅集合。
そこから中軽井沢、信濃追分方面に移動して撮影。
旧軽などお買い物エリアには行きません。
基本的に森や林道の撮影です。

なお、小雨の場合は決行しますが、
台風レベルの悪天の場合は中止になります。
終了は16時予定
(トータル5時間、途中移動時間、ランチ休憩含む)

終了後は、軽井沢駅まで車でお送りします、
駅での解散予定時刻は17時ぐらいになります。
説明や課題が多いwsではなく、撮影会形式、遠足wsという感じです。

定員は各日4名
料金は1日6000円です。
駐車場代などかかった場合は別途人数割。

東京からの交通の例ですが、
新幹線で、東京駅9:32-軽井沢駅10:34
所要時間:1時間2分
片道5,910円
(時刻、料金は、各自ご確認下さい)

長野や近隣から車でいらっしゃる場合は、
そのむねご連絡下さい。
車は1台で移動したほうがいいので、
個別にご相談下さい。

東京から参加の場合、交通費、食費、ws代で、
2万円近くかかります。
どうぞご無理のない範囲で。

参加条件です。
・デジタル一眼レフカメラ、ミラーレス、
コンパクトデジタルカメラをお持ちの方。
フィルムカメラではご参加できません。

以下の方は、ご遠慮下さい。
・すでにワークショップなどで教える側にいる方。
・森林内での、歩きタバコ禁止、ゴミ捨て禁止などの基本ルールを守れない方


ご希望の方は
メールでお知らせ下さい。
メールタイトルを、
1707軽井沢ws希望 氏名
例 1707軽井沢ws希望 関川真佐夫

本文に

1.氏名
2.  メールアドレス(2.の次に1文字分スペースをあけて)
3.使用カメラとレンズ
4.希望日
  a: 2017年7月1日(土曜日)7月2日不可
  b: 2017年7月2日(日曜日)7月1日不可
  c: どちらでも可
5.どこの都道府県から参加か(住所記載は不要です)
6.疑問や要望があれば
7.ブログ等があればURL

1から5は必須です。
7は無しでもかまいません。

受付確認メールを3日以内に必ずしています。
その返信がない場合はメールエラーですので再送下さい。

2017年4月28日22時でいったん締め切り、希望者が多い場合は抽選になります。
この日までに定員が埋まらない場合は抽選は行わず、申し込み順になります。
また参加希望者が一週間前に3名にならない場合は中止になります。
メール先着順になります。

注:
・7月でも標高1000メートルの高原ですので、寒い場合があります。
・旅行業者免許がありませんので、交通宿泊などの手配はできませんが、ご相談にのることは可能です。
・台風などにより中止の場合、交通、宿泊の払い戻しなどの保証をいたしませんので、ご了承下さい。
 旅行中の事故怪我についても保証しかねます。安全な場所にしかいきませんが、
 濡れている未舗装道路で転倒してカメラ破損などでも、保証外になります。
 そのあたりは、各自で充分お気をつけて下さい。
 山用の装備などは不要で、通常の靴で問題ない場所ばかりですが、
 ハイヒールなどは避けて下さい。

ご質問などがありましたら、お気軽にメールでお問い合わせ下さい。
:->

[PR]

# by sekigawa88 | 2017-04-26 20:47 | workshop
2017年 04月 21日
2017年6,7月 フォトブック作成ワークショップ
撮影した写真をまとめて、
フォトブックを作るワークショップを行います。

今まで撮影してきたたくさんの写真、
パソコンにためておくだけでなく、
フォトブックにしてみましょう。

f0168968_9343959.jpg

大きなサイズでコストのかかるものですと、
身構えてしまいますが、
手はじめに文庫本サイズの気軽なものから。
本にするための撮影のコツ、編集のコツなどを研究してみましょう。

f0168968_935558.jpg

何か一つテーマを決めると、まとめるのが楽です。
おおざっぱでいいので、「東京」「桜」「夜景」「春」「食べ物」など。
上の写真は、「桜」でまとめたブックの候補写真です。

日程(2回になります)
1.説明日 2017年6月11日(日曜日)午前10:30-12:30
2.編集日 2017年7月9日(日曜日)午前10:00-12:00

初回の説明の後に、各自で写真のセレクト、並び順を決めて、
写真データを送って下さい、編集のアドバイスをして、
2回目に入稿作業をします。

料金 10,000円プラス実費
フォトブック代500円
ネット回線のある会議室代 1,000円(参加人数で変動あり、上限1,000円)

・編集する日は、ノートパソコン持参できるといいのですが、
 ない方は、こちらのノートパソコンでの作業になります。
・フォトブックにする写真は、過去に撮影した写真でも可です。

・ブックにする候補写真を、初回の後にこちらにメールで送っていただきます。
(参加者の写真著作権の保護、守秘義務は厳守いたします)

・他者に見られて困る写真、自分で撮影していない写真は、不可となります。
・公序良俗に反していない写真であること。
・著作権、肖像権に関しては初日に解説します。

参加条件です。
・デジタル一眼レフカメラ、ミラーレス、
コンパクトデジタルカメラをお持ちの方。
フィルムカメラではご参加できません。

以下の方は、ご遠慮下さい。
・すでにワークショップなどで教える側にいる方。
・スマホのみでパソコンを所有していない、
 著しくネットなどが苦手な方。

参加ご希望の方は、
メールでお申込み下さい。

メールタイトル
1706ブックws希望 氏名
例 1706ブックws希望 関川真佐夫

本文に

1.氏名
2.  メールアドレス(2.の次に1文字分スペースをあけて)
3.使用カメラとレンズ
4.疑問や要望があれば
5.ブログ等があればURL

1から3は必須です。
5は無しでもかまいません。

受付確認メールを3日以内に必ずしています。
その返信がない場合はメールエラーですので再送下さい。
申し込み送信メールアドレス(スマホ)と、
2.で書かれたアドレスが異なる方が増えています。
アドレスの記入ミスが増えていますので、ご注意下さい。


参加希望者が多い場合は抽選になります。
2017年4月23日(日曜日)21:00でいったん締め切ります。
定員に満たない場合は抽選にならず、それ以降は先着順です。
また参加希望者が一週間前に3名にならない場合は中止になります。

空席あります。
メール先着順になります。

ご質問などがありましたら、お気軽にメールでお問い合わせ下さい。
--------------------







[PR]

# by sekigawa88 | 2017-04-21 21:28 | workshop
2017年 04月 15日
奈良原一高写真展
f0168968_22330995.jpg

おすすめ写真展

奈良原一高写真展
「華麗なる闇 漆黒の時間(とき)」

品川キャノンギャラリーで
4/24まで(日曜日休館)

http://cweb.canon.jp/newsrelease/2017-02/pr-narahara.html

会場入ってすぐ左側に
「禅」というシリーズがあるので、
これだけでもいいので是非。
この中の2枚、
お坊さんが走っているのがあります。
もし行かれたら、
この2枚だけでも、じっくりと見てみて下さい。

:->





[PR]

# by sekigawa88 | 2017-04-15 22:34 | exhibition
2017年 04月 04日
2017年5月 ケルテスに学ぶ構図ワークショップの募集
2017年5月に、
名作に学ぶ写真の撮り方ワークショップを行います。
ハンガリーの写真家アンドレ・ケルテス(1894-1985)は、
写真構図の基礎を作り上げた作家です。
その構図にどんな特徴があるのか見て、
実際に撮影してみましょう。
構図の基本パターンを覚えることで、
色々な景色などに応用することができます。
(難しい内容ではなく、初心者向けです)


日程:2017年5月28日(日曜日)
午前10時半から12時半(2時間)
場所:都内
定員5名
料金:4500円
残り1席です

参加条件です。
・デジタル一眼レフカメラ、ミラーレス、
コンパクトデジタルカメラをお持ちの方。
フィルムカメラではご参加できません。

以下の方は、ご遠慮下さい。
・テーブルフォトしか撮りたくない、街スナップに興味のない方。
・すでにワークショップなどで教える側にいる方。

参加ご希望の方は、
メールでお申込み下さい。

メールタイトル
1705ケルテスws希望 氏名
例 1705ケルテスws希望 関川真佐夫

本文に

1.氏名
2.  メールアドレス(2.の次に1文字分スペースをあけて)
3.使用カメラ、よく使うレンズなど
4.疑問や要望があれば
5.ブログ等があればURL

1から3は必須です。
5は無しでもかまいません。

受付確認メールを3日以内に必ずしています。
その返信がない場合はメールエラーですので再送下さい。
申し込み送信メールアドレス(スマホ)と、
2.で書かれたアドレスが異なる方が増えています。
アドレスの記入ミスが増えていますので、ご注意下さい。

参加希望者が多い場合は抽選になります。
2017年4月6日(水曜日)21:00でいったん締め切ります。
定員に満たない場合は抽選にならず、それ以降は先着順です。
また参加希望者が一週間前に3名にならない場合は中止になります。

4/6、 21時以降、メール先着順になります。


ご質問などがありましたら、お気軽にメールでお問い合わせ下さい。

--------------------------------
[PR]

# by sekigawa88 | 2017-04-04 09:17 | workshop
2017年 03月 28日
桜夜景撮影ワークショップのお知らせ
f0168968_23153329.jpg

2017年4月4日(火曜日)に、
桜を撮る夜景撮影ワークショップを行います。
三脚を使う内容です。

18:30ぐらいに東京駅か八丁堀駅に集合にします。
場所は佃島界隈を予定していますが、
開花状況で変更になる場合があります。
(前日に下見して確定します)
時間は19-21時の2時間です。
料金は5000円と駐車場実費人数割になります。
三脚はこちらで用意しますが、
所有している方は、持参可です。

参加ご希望の方は、
メールでご連絡下さい、
抽選なしの先着順になります。


終了しました

注:雨天の場合は中止になります。

:->
[PR]

# by sekigawa88 | 2017-03-28 23:17 | workshop
2017年 03月 20日
ロバート・メイプルソープ写真展 2017
f0168968_11204172.jpg

おすすめ写真展の紹介です。

ロバート・メイプルソープ写真展“MEMENTO MORI”

東京・銀座シャネル・ネクサスホール
2017年3月14日ー4月9日

http://chanelnexushall.jp/

京都・京都国際写真祭
2017年4月15日ー5月14日

http://www.kyotographie.jp/

ロバート・メイプルソープは、
1970-80年代に活躍したアメリカの写真家です。
ゲイカルチャーの徹底した美意識を広めた写真家で、
美しい花、鍛え抜かれた肉体、
黒人と白人の黒白対比を、
極上のモノクロプリントで表現しています。

注:男性器をストレートに撮影した作品展示があります。


:->
[PR]

# by sekigawa88 | 2017-03-20 11:21 | exhibition
2017年 03月 14日
おすすめ写真展
f0168968_21432727.jpg


恵比寿の東京都写真美術館。
3階で、
夜明けまえ 知られざる日本写真開拓史

江戸、明治の日本の写真史。
写真展というか、資料展なので、
見るのにとても時間がかかりました。
写真好きというよりも、
江戸明治期が好きな人に向いている展示。
5/7まで

ここの2階では、
山崎博 計画と偶然

月の太い軌跡写真で有名な、
実験写真家の作品展。
ネガ6コマ✕6本、ベタ焼きで、
一つの絵にする手法は、その昔真似したけど、
難しく、フィルム代がもったいないので挫折しました。
5/10まで
:->
[PR]

# by sekigawa88 | 2017-03-14 21:49 | exhibition
2017年 03月 09日
2017年4月 フォトブック作成ワークショップ
撮影した写真をまとめて、
フォトブックを作るワークショップを行います。

日程変更になります。

今まで撮影してきたたくさんの写真、
パソコンにためておくだけでなく、
フォトブックにしてみましょう。
f0168968_9343959.jpg

大きなサイズでコストのかかるものですと、
身構えてしまいますが、
手はじめに文庫本サイズの気軽なものから。
本にするための撮影のコツ、編集のコツなどを研究してみましょう。
f0168968_935558.jpg

何か一つテーマを決めると、まとめるのが楽です。
おおざっぱでいいので、「東京」「桜」「夜景」「春」「食べ物」など。
上の写真は、「桜」でまとめたブックの候補写真です。
(完成品は参加された方にお見せします)

日程(2回になります)
1.説明撮影日 2017年4月2日(日曜日)午前10:30-12:30
2017年4月16日(日曜日)午前10:30-12:30(日程変更になりました
2.編集日 2017年5月14日(日曜日)時間各自相談

料金 10,000円プラス実費
フォトブック代500円
ネット回線のある会議室代 1,000円(参加人数で変動あり、上限1,000円)

・編集する日は、ノートパソコン持参できるといいのですが、
 ない方は、こちらのノートパソコンでの作業になります。
・フォトブックにする写真は、4/2に撮影したもの以外でも可です。

・ブックにする候補写真を、事前にこちらにメールで送っていただきます。
(参加者の写真著作権の保護、守秘義務は厳守いたします)

・他者に見られて困る写真、自分で撮影していない写真は、不可となります。
・公序良俗に反していない写真であること。
・著作権、肖像権に関しては初日に解説します。

参加条件です。
・デジタル一眼レフカメラ、ミラーレス、
コンパクトデジタルカメラをお持ちの方。
フィルムカメラではご参加できません。

以下の方は、ご遠慮下さい。
・すでにワークショップなどで教える側にいる方。

参加ご希望の方は、
メールでお申込み下さい。

メールタイトル
1704ブックws希望 氏名
例 1704ブックws希望 関川真佐夫

本文に

1.氏名
2.  メールアドレス(2.の次に1文字分スペースをあけて)
3.使用カメラとレンズ
4.疑問や要望があれば
5.ブログ等があればURL

1から3は必須です。
5は無しでもかまいません。

受付確認メールを3日以内に必ずしています。
その返信がない場合はメールエラーですので再送下さい。
申し込み送信メールアドレス(スマホ)と、
2.で書かれたアドレスが異なる方が増えています。
アドレスの記入ミスが増えていますので、ご注意下さい。

参加希望者が多い場合は抽選になります。
2017年3月11日(土曜日)21:00でいったん締め切ります。
定員に満たない場合は抽選にならず、それ以降は先着順です。
また参加希望者が一週間前に3名にならない場合は中止になります。


メールでの先着順になります。


ご質問などがありましたら、お気軽にメールでお問い合わせ下さい。
--------------------




[PR]

# by sekigawa88 | 2017-03-09 09:37 | workshop
2017年 03月 06日
2017年4月 名作に学ぶ方ワークショップ・ドアノー
2017年4月に、名作に学ぶ写真の撮り方ワークショップを行います。
取り上げる写真家は、
ロベール・ドアノー(1912年ー1994年)です。
フランス人写真家では、もっとも人気のある人かもしれません。
ドアノーの名前を知らなくても、
パリ市庁舎前のキス」という写真をご覧になった方は多いかと思います。

4/22からドアノーのドキュメンタリー映画も上映されるようです。

素敵なパリ、あたたかみのあるポートレート、
くすりと笑わせるユーモア、
世界中で愛された写真家です。
そんなドアノーの写真を研究してみましょう。
(難しい内容ではなく、初心者向けです)

2017年4月23日(日曜日)
午前10時半から12時半(2時間)
場所:都内
定員5名
料金:4500円
定員になり締め切りました

参加条件です。
・デジタル一眼レフカメラ、ミラーレス、
コンパクトデジタルカメラをお持ちの方。
フィルムカメラではご参加できません。

以下の方は、ご遠慮下さい。
・テーブルフォトしか撮りたくない、街スナップに興味のない方。
・すでにワークショップなどで教える側にいる方。

参加ご希望の方は、
メールでお申込み下さい。


メールタイトル
1704ドアノーws希望 氏名
例 1704ドアノーws希望 関川真佐夫

本文に

1.氏名
2.  メールアドレス(2.の次に1文字分スペースをあけて)
3.使用カメラとレンズ
4.疑問や要望があれば
5.ブログ等があればURL

1から3は必須です。
5は無しでもかまいません。

受付確認メールを3日以内に必ずしています。
その返信がない場合はメールエラーですので再送下さい。
申し込み送信メールアドレス(スマホ)と、
2.で書かれたアドレスが異なる方が増えています。
アドレスの記入ミスが増えていますので、ご注意下さい。

参加希望者が多い場合は抽選になります。
2017年3月8日(水曜日)21:00でいったん締め切ります。
定員に満たない場合は抽選にならず、それ以降は先着順です。
また参加希望者が一週間前に3名にならない場合は中止になります。


定員になり締め切りました

ご質問などがありましたら、お気軽にメールでお問い合わせ下さい。
--------------------
[PR]

# by sekigawa88 | 2017-03-06 21:08
2017年 02月 08日
2017年3月 名作に学ぶ方ワークショップ・ブレッソン
2017年3月に、名作に学ぶ写真の撮り方ワークショップを行います。
とりあげる写真家は、
アンリ・カルティエ=ブレッソン(1908年ー2004年)です。
写真界の巨星、
ライカというカメラを有名にした人、
完璧な構図に重なる決定的瞬間という作風で、
ストレートフォトの頂点になった写真家です。
この巨人のすべてを1回のワークショップで語ることは
とてもできませんが、
ブレッソン作品の歴史的位置づけ、意味、
そして構図とシャッタータイミング等を
研究してみましょう。
(難しい内容ではなく、初心者向けです)

定員になりしめきりました

2017年3月19日(日曜日)
午前10時半から12時半(2時間)
場所:都内
定員5名
料金:4500円

注:雪などの悪天候の場合は中止延期になります。


参加条件です。
・デジタル一眼レフカメラ、ミラーレス、
コンパクトデジタルカメラをお持ちの方。
フィルムカメラではご参加できません。

以下の方は、ご遠慮下さい。
・テーブルフォトしか撮りたくない、街スナップに興味のない方。
・すでにワークショップなどで教える側にいる方。

参加ご希望の方は、
メールでお申込み下さい。
定員になりしめきりました

メールタイトル
1703ブレッソンws希望 氏名
例 1703ブレッソンws希望 関川真佐夫

本文に

1.氏名
2.  メールアドレス(2.の次に1文字分スペースをあけて)
3.使用カメラとレンズ
4.疑問や要望があれば
5.ブログ等があればURL

1から3は必須です。
5は無しでもかまいません。

受付確認メールを3日以内に必ずしています。
その返信がない場合はメールエラーですので再送下さい。
申し込み送信メールアドレス(スマホ)と、
2.で書かれたアドレスが異なる方が増えています。
アドレスの記入ミスが増えていますので、ご注意下さい。

参加希望者が多い場合は抽選になります。
2017年2月10日(金曜日)21:00でいったん締め切ります。
定員に満たない場合は抽選にならず、それ以降は先着順です。
また参加希望者が一週間前に3名にならない場合は中止になります。



ご質問などがありましたら、お気軽にメールでお問い合わせ下さい。

--------------------------------
[PR]

# by sekigawa88 | 2017-02-08 09:56 | workshop