<   2011年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2011年 06月 28日
手持ちで撮る夜景撮影ワークショップ
2011年7月に、デジタル一眼レフカメラの、1dayワークショップを行います。
今回のテーマは「手持ちで撮る夜景撮影」です。

f0168968_2358173.jpg


日時:
a: 2011年7月16日(土曜日)18時00分から20時00分までの2時間。終了しました
b: 2011年7月24日(日曜日)18時00分から20時00分までの2時間。終了しました
c: 2011年7月30日(土曜日)18時00分から20時00分までの2時間。締め切りました
(内容はすべて同じですので、複数回の参加はできません、曜日違いがあるのでご確認下さい)

More 続きを読む
[PR]

by sekigawa88 | 2011-06-28 00:05 | workshop
2011年 06月 18日
第2回チャリティーws報告 (乗り物・和風)
2011年6月12日に行われたwsの報告記事です。

事前に決められたテーマにそって撮影をして、
それらをプリントして持ちより投票するものです。
今回のテーマは、「乗り物」「和風なもの」
投票といってもコンテストではないので、
その結果をブログで発表するのは控えます。
全作品を掲載しますので、ご覧下さい。
プリントしたのを会場で見るのと、webで見るのとでは受ける印象も異なるので、
当日参加された方も、また新鮮な目線で見られると思います。

・乗り物
f0168968_11302647.jpg

スライドショーはこちらです

・和風なもの
f0168968_11312282.jpg

スライドショーはこちらです

各スライドショーの順番はランダムなもので、投票結果とは関係ありません。

写真撮影の技術を競いあうものではなくて、
テーマに沿った写真であるかがポイントです。
相手に自分の気持ちがきちんと伝わるかどうかが大切で、
今回なら、その写真を見て「乗り物だ」と相手が理解できるかです。
あとそれに少しの面白みが加われば。

当日は全作品にアドバイスなどを申し上げて、セレクト会は終了。
ヴェールエブランのおいしいランチの後に、美術史の話をしました。
現代絵画、写真作品を見るための基本のルールです。

来月のテーマは、「お酒」と「夏」です。
どんな作品が集まるのか楽しみにしています。
:->
[PR]

by sekigawa88 | 2011-06-18 11:32 | workshop
2011年 06月 15日
2011年7月10日 チャリティー・ワークショップのお知らせ
チャリティーwsを7月に行います。
これはあらかじめ決められたテーマにそって各自が撮影して、
プリントしたものを持ちより全員で投票する形式です。
写真の優劣を競い合うものではなくて、
テーマに沿っているか、面白いか、などを基準に選びます。
どなたでも参加できます、カメラの機種も問いません。
デジタル、フィルム、一眼、コンパクト、トイカメ、
写真をL判にプリントできれば何でも可です。

日時 2011年7月10日(日曜日) 午前11時から午後2時までの3時間
場所 池上 ビストロ・ヴェール エ ブラン
定員 5名以上9名以内
会費 3000円(全額義援金になります)
参加資格 特にありません。プロアマ年齢性別不問。


内容と流れ
1.【撮影】
事前に「お題」に沿った撮影を各自でして下さい。

a: 夏のイメージ
 時期的に梅雨、初夏であり、盛夏ではありませんので、
 夏のイメージを頭の中でふくらませてみましょう。
 夏ときいて、真っ先に浮かんだもの、それを探して撮ってみましょう。

b: お酒のイメージ
 僕はお酒をまったく飲まないので、皆さんがどんな写真を撮るのか、
 とても楽しみにしています。
 飲まない人なりの写真もあることでしょう。

この二つのテーマを両方、各自で撮影して下さい。

2.【セレクト、プリント】
撮影した写真を各テーマ1枚以上3枚以内で、サービス版(L版)にプリント。
(つまり最小で2枚、最大で6枚)
プリントは家庭のプリンターでもいいし、町の写真屋やコンビニでも、
記録メディアを持って行けば1枚35円ぐらいでプリントできます。
プリントの品質は特に問いません。
フチ有りでも無しでも可。
(写真の裏に天地がわかるように矢印を書いて下さい)

3.【写真選び・互選投票形式】
ws当日に持ち寄ります。写真は無記名で。
全員の写真を封筒に集めてシャッフル。
写真をテーブルにランダムに並べて、全員で投票します。

4.【選び方】
各自、3枚-5枚の付箋に自分の名字と、「特選」「佳作」と書いて持参。
(特選は1枚だけ、赤字で)
1テーマにつき3票以上5票以内を、自分の作品以外に投票します。
集計して、全体の「特選」「佳作」を決めます。
選ぶ基準は、写真の技術的なうまさではなくて、
テーマにきちんと沿っているか、個人的に面白いと思ったものに投票して下さい。
主観的でかまいません。

5.【作者発表・寸評、今後のアドバイス】
投票が終わった後、すべての写真に、僕のほうから寸評や今後のアドバイスなどを申し上げます。

6.【ネットでの発表】
この会が終わったら、特選と佳作は僕のブログで発表いたします。

注意事項
3000円の参加費は、義援金になります。
他に以下の経費がかかります、各自ご負担下さい。
・L判のプリント代(コンビニや写真店などで、1枚35円ぐらいです)
・池上までの交通費
・ランチ代は、1000円、1600円、2100円のコースから選択。
 ビールやグラスワインは別途。
なお、なるべくお釣りのでないようにして下さい、
全員が1万円札をだすとお店に迷惑がかかりますので。
11時-12時は、開店前のお店を特別に料金なしで貸し切らせていただいています。
12時からは一般のお客様もいらっしゃるので大声などご注意下さい。

11:00-選評会
12:00-食事
13:20-「写真の見方」簡単な美術史の話をします。
14:00解散
という予定です。

今回は撮影会はありません。

集合場所 東急池上線・池上駅改札に午前10時45分
遅れる場合は直接お店に。
東京都大田区池上4-28-10
ビストロ・ヴェール エ ブラン
地図はこちら

なお、提出する写真は、2011年6月15日以降に撮影したものに限ります。
それ以前に撮った写真は不可です。
またネットからダウンロードした写真も不可です、必ず自分で撮影して下さい。
公序良俗に反するものは不可です。

撮影した写真はオリジナルデータを、後日メールで提出していただきます。
それらは著作者クレジット付きでスライドショーにします。
現時点で営利目的に利用する予定はありませんが、
作品がたまった時に、チャリティー目的の書籍制作、写真展などになる場合もあります。
その時は再度、著作権について全員に確認いたします。
これらについては現時点では未定です。

なお今回のチャリティー企画は、2011年12月まで毎月続けようと思っています。

参加希望者はメールでご連絡下さい。
メールのタイトルは、
1107チャリティws参加希望 氏名
(例 1107チャリティws参加希望 関川真佐夫)

本文には、
1. 氏名
2. メールアドレス(2. の次にスペースをあけて)
3. ブログがあればURL
4. このwsへの要望や質問など

なお、このワークショップの内容全般について、お店に問い合わせることはお控えください。
疑問点などあれば、メールでお願いします。


課題の撮り方のヒントを、別記事にしました。
課題の撮り方ヒント
ご参考までに。
:->
[PR]

by sekigawa88 | 2011-06-15 22:15 | workshop
2011年 06月 04日
第1回チャリティーws 参加作品
2011年5月15日に行われたwsの報告記事です。

事前に決められたテーマにそって撮影をして、
それらをプリントして持ちより投票するものでした。
f0168968_1785167.jpg

投票は各自1〜5枚を選びます(自分の作品以外)
選ぶ基準は、
・テーマに沿っているか。その写真を見てすぐにテーマが思い浮かぶか。
・こんな写真を自分も撮ってみたい、と思わせる作品。
・理屈ではなく、こんな写真が好き。
といった基準です。
カメラの技術を競うというよりも、アイデア、着眼点などが問われる内容でした。
参加するメンバーが代われば投票結果も変わったことでしょう。
自分の作品が選ばれた選ばれないで一喜一憂するよりも、
同じテーマを他の人がどんなアプローチで撮影したか、
それを学ぶいい機会となりました。

最初のテーマ「東京」で、もっとも票を集めた作品。
f0168968_1798100.jpg

f0168968_179135.jpg

この二つ。
他の上位作品はこちら
f0168968_1794277.jpg

こんな結果でした。
そして僕個人が選んだ一番気に入った写真はこれ。
f0168968_1710079.jpg

僕が子供の頃によく見た光景だったから、という個人的理由です。

「東京」作品のスライドショーはこちらです。


次のテーマは、「ビタミンカラー・元気のでる色」
f0168968_17105498.jpg

これがもっとも票を集めた作品でした。
f0168968_17111512.jpg

次点はこれらの作品。
そして僕個人が選んだ写真はこちら。
f0168968_1711331.jpg

選んだ理由は、色(テーマ)がはっきりとしていること、
動きがあり、元気のでる写真になっていることです。

「ビタミンカラー・元気のでる色」作品のスライドショーはこちらです。

当日は全作品にアドバイスなどを申し上げて、セレクト会は終了。
ランチの後に、池上本門寺に行き、ここでまた課題を出しての撮影会でした。

初めての試みでしたが、参加された皆様のおかげで楽しいwsになりました。
お礼申し上げます。

注・上記作品ですが、参加者の希望で、作者名クレジットを入れています。
本名、ハンドルネーム、匿名、任意に選んでいただいています。
これらすべて、無記名(匿名)作品に関しても、著作権はベルヌ条約により守られ、撮影者にあります。
:->
[PR]

by sekigawa88 | 2011-06-04 17:13 | workshop