<   2012年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2012年 12月 24日
2013年1月 1dayモノクロwsのお知らせ
f0168968_10502017.jpg

2013年1月、モノクロ撮影1dayワークショップのお知らせです。
寒い季節ですので室内で行います。
定員になり締め切りました

More 続きを読む
[PR]

by sekigawa88 | 2012-12-24 10:57 | workshop
2012年 12月 21日
2012年ワークショップ全日程終了しました
f0168968_945739.jpg

12月16日のイルミネーション撮影wsをもって、
2012年のワークショップ全日程を終了しました。
今年ご参加いただいた皆様には心よりお礼申し上げます。
また抽選により参加できなかった方へは、深くお詫び申し上げます。
f0168968_951255.jpg

昨年が震災の影響であまり開催できなかったので、
今年は回数をなるべく増やしました。
(仕事の都合などで毎週末とはいきませんでしたが)
f0168968_95237.jpg

技術の進歩には驚くばかりです。
デジタルになって撮影が簡単になっただけでなく、
撮影後に瞬時に友人に送ったり、世界中に発信できる、
本当にすごいことです。

写真は自分で楽しむだけでなく、人に見せることが大きな楽しみです。
感動の共有、情報の共有、
フィルム時代から今も変わらずコミュニケーションツールです。
f0168968_953558.jpg

デジタルカメラはシャッターを押せば写ります、本当に簡単に写ります。
重い一眼レフもコンパクトデジタルカメラも不要、
iPhoneだけでいいや、そんな人もたくさんいます。
僕もそれでいいと思っています。
写真の善し悪しは使ったカメラやレンズで語るものではないからです。
iPhoneのカメラで素敵な写真を撮っている人もたくさんいらっしゃいます。
f0168968_961676.jpg

それでもあえて、
一眼レフカメラやレンズ交換可能なミラーレスカメラを使っている方も少なからずいます。
面倒が楽しい、ときもあります。
ここぞという場面で、確実に撮影したい時もあります。
今日はこのレンズだな、とカメラでなくレンズで選ぶ日もあります。
携帯と一眼レフ、使い分けでいいのだと思います。
f0168968_962694.jpg

wsに参加された方から、
「話が難しすぎて、頭の中がぐるぐるしてわからなくなりました」
そんなふうに言われたこともあります。
こちらの説明不足で申し訳なく思います。
なるべく丁寧にわかりやすく、を心がけているのですが、
複雑になってしまうことも多々あったようです。

でも、たまにはちょっとだけ悩んで下さい。
時には、つまずいて下さい。
写真は失敗した枚数だけ上手になります。
なんで失敗したのか、なんでうまく撮れなかったのか、
その悔しさと原因探求をおろそかにしては、次にすすめません。
失敗写真をすぐに削除しないでパソコンでよく見てみましょう。
成功した写真よりも失敗した写真からのほうが、学ぶことは多いものです。
f0168968_964097.jpg

写真はとてもシンプルなものです。
迷宮のようでいて、答えはいつも簡潔です。
0の才能、100の努力。
自分よりもうまい人がいたら、その人は自分よりも努力した人です。
続けた人が上手になれます。
続ける秘訣は楽しむこと。
「自分よりも努力した人」を「自分よりも楽しんだ人」
と置き換えることもできます。
f0168968_97595.jpg

くれぐれも、
"他人の写真を批判している時が一番輝いている人"
にならないで下さい。
製作するよりも批判するほうが簡単です。
そんな暇があったら、自分の写真をなんとかすることです。
ピンぼけでも手ぶれでも構図が悪くても、輝いている写真は存在します。
技術と知識に溺れないこと。
f0168968_971917.jpg

来年も次々と新しいカメラ、新しいテクノロジーが発表されます。
2013年も楽しんでいきましょう。

次のワークショップは、2013年1月末に予定しています。
来週告知記事をここに書きます。
:->
[PR]

by sekigawa88 | 2012-12-21 15:33 | workshop
2012年 12月 04日
12年11月 課題写真 「お茶のある風景」
2012年11月の課題写真「お茶のある風景」に、たくさんのご応募ありがとうございました。
皆様から送っていただいた写真を発表します。
写真左下が、撮影者クレジットです(敬称略)。
(名前表記、写真間違い、リンク間違いなどありましたら、お手数ですが御連絡下さい)
掲載は、いただいた時間順になっています。
送ったのに掲載されていない方がもしもいらっしゃいましたら、
申し訳ありませんが再送お願いいたします。
f0168968_1117451.jpg

photo by ふとし
なごやの東から

f0168968_13273784.jpg

photo by 大西美也子
Kaiの写真日記 < Kai's photo diary >

f0168968_1328488.jpg

photo by yayanonny

f0168968_1242088.jpg

photo by hana
はなの陽だまり写真日記

f0168968_1243467.jpg

photo by ozwattle
ワトルの丘

f0168968_1244348.jpg

photo by uni
- Une phrase -

f0168968_815149.jpg

photo by 山崎眞理
オレゴン通い

f0168968_14133832.jpg

photo by MIZUHO
風が吹いたら…

f0168968_21255354.jpg

photo by 73

f0168968_21345899.jpg

photo by たけむら

f0168968_21264788.jpg

photo by 橋 の 助

f0168968_21272572.jpg

photo by Choco
今日の空模様

f0168968_21282051.jpg

photo by Pianissimo
気分上々 ~ Photo diary ~

f0168968_2129916.jpg

photo by Lugarfoto
お散歩=lugarfoto

f0168968_21313459.jpg

photo by chiseda ten

f0168968_2132510.jpg

photo by 関川真佐夫
今夜もeat it



乗り物のある風景」に比べて難しかった、という意見が多くありました。
主題a(乗り物:お茶)と背景bの大きさの違いによるものだと思います。
遠くから撮っても、乗り物はわかりますが、
お茶は画面の中に埋もれてしまいます。
でも、近寄りすぎると背景がわからなくなる。
そんなところが難しかったのではないでしょうか。

このテーマは、同じ構図で毎月撮影すると面白いと思います。
自宅や職場のデスク、いきつけのカフェなどを、毎月1回撮影して、
1年分をプリントして並べてみると、
季節の移り変わりなども明確になります。
是非また撮影してみて下さい。

個別の寸評などは、ここではしません。
もしもご希望の方がいらっしゃれば個別にメールでお答えしますので、
御連絡下さい。
(返信に時間がかかることをご了承下さい)

ご参加いただいた皆様、繰り返しですがお礼申し上げます。
次は1月にまたテーマを決めて募ってみようかと思います、
またどうぞよろしくお願いします。
:->
[PR]

by sekigawa88 | 2012-12-04 17:15 | exhibition