<   2014年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2014年 01月 20日
2014年2月、3月 モノクロwsのお知らせ
久しぶりに、ワークショップを再開します。
モノクロ撮影の1dayワークショップを2回です。
f0168968_23435612.jpg

A・2014年2月16日(日曜日)午前10:30-12:30(2時間)
テーマは「モノクロの基礎・街スナップ」です。
資料記録としての写真は、
色情報のあるカラー写真のほうが適しています。
ではモノクロが適しているのは、どんな写真か、
街のスナップ撮影をおこないながら考えてみましょう。
定員になり締め切りました

f0168968_234569.jpg

B・2014年3月9日(日曜日)午前10:30-12:30(2時間)
テーマは「モノクロで撮る正方形構図」です。

正方形構図には、いくつかのポイントがありますので、
それを理解した上での作品作りを楽しんでみましょう。
こちらは、
1:1 正方形比率で撮影できるデジタルカメラを持っていること。
が条件になります。
・カメラは、ミラーレス、コンパクトデジタルカメラでも可です。
 iPhoneなど携帯電話内蔵カメラだけでの参加は不可です。
定員になり締め切りました

・場所はどちらも都内を予定しています。
・大雪などの悪天の場合は中止になります。

・ワークショップ代金は、各4500円です。
両方参加の方は9000円。
(どちらかだけでも問題ありません)
カフェや公園などにいく場合があり、
ドリンク代や入園料などはそのつど実費が別途かかります。

他に、事前に購入いただくフランスのモノクロ写真集があります。
(1400円前後、円相場で変更あり)
アマゾンで各自購入いただきますが、アマゾンアカウントのない方は、
こちらで購入手配できます。

・定員 各5名

・参加条件
・モノクロ撮影に興味のある方。
・モノクロモード機能のあるデジタル一眼レフカメラを所有している方。
 (ミラーレス一眼も参加可)
・モノクロモードとカラーモードの切り替えができる方。
・露出補正(プラスマイナス)操作ができる方。

以下の方は、ご遠慮下さい。
・自分の撮りたい世界がすでにあり、撮りたいもの、撮りたくないものが明確。
  例・風景は撮りたくない、料理だけを撮りたい、など。
・冬の屋外に2時間います、その体力の自信のない方。
・すでにワークショップなどで教える側にいる方。

注・初級コースで行うようなカメラ操作基本の話は割愛します。
 ただしモノクロ撮影に必要な機能説明はします。

参加希望の方は、こちらのメールでご連絡下さい。
定員になり締め切りました

1.メールタイトルを「1402モノクロws希望 氏名」と記入下さい。
例 1402モノクロws希望 関川真佐夫

本文には
1.氏名
2. メールアドレス(2.の間に1文字分スペースをあけて下さい。
  3日に一回はメールチェックできるもの、写真添付可能なもの、フリーメールで可。
3.希望日(以下のいずれか)
 A・2014年2月16日(モノクロ基礎)のみ希望

 B・2014年3月9日(モノクロ正方形)のみ希望

4.所有デジタルカメラの機種名(ニコンD3000レンズキット、など)
5.ワークショップへの要望など
6.ブログなどがあればURL
を記入して下さい。

1から4は必須です。

申し込みいただいた方には、受付確認メールを3日以内にお送りしています。
返信がない場合はメールエラー等ですので再送お願いします。

参加希望者が多い場合は抽選になります。
2014年1月22日(水曜日)21:00でいったん締め切ります。
定員に満たない場合は抽選にならず、それ以降は先着順です。
また一週間前までに参加希望者が3名にならない場合は中止になります。


応募しようか迷っている方、ご質問だけのメールもお気軽にどうぞ。
:->
[PR]

by sekigawa88 | 2014-01-20 16:31 | workshop
2014年 01月 10日
ジョセフ・クーデルカ展
竹橋の近代美術館に「ジョセフ・クーデルカ展」を見に行ってきました。
会期終了しました

公式サイト

クーデルカは、チェコスロバキア出身の写真家。
プラハの春(ソ連のプラハ侵攻)を撮影して有名になりました。
それらの写真もすごいのですが、
ジプシーの生活を撮り続けた作品群が、
とても素晴らしいものばかりでした。

32歳でイギリスに亡命。
それまで社会主義で育った彼は、資本主義社会に馴染めず、
イギリスなど西側諸国を撮影した写真は、孤独感の固まりで、
見ていて胸がつまる思いでした。
廃墟シリーズの最後、フランスの工場の写真は、
しばし見とれました、素晴らしい写真です。

展示は、1/13(月)まで。
11月から開催していたのですが、間際になってあわてて今日観てきました。
プリントも素晴らしく、黒が引き込まれそうにきれいでした。

(今頃の記事で、会期残りわずか、情報として遅くすみません)
[PR]

by sekigawa88 | 2014-01-10 22:45 | exhibition
2014年 01月 08日
2014年
f0168968_15382132.jpg

2014年もどうぞよろしくお願いします。

2013年のブログ課題は、
コミュニケーションをテーマに6回行いました。
自分のための写真(記録資料的な写真など)ではなく、
誰かに見せる、何かを伝える、
を意識して撮る課題にしました。

1月 今日歩いた道は
3月 今日見た空は
5月 緑色
7月 暑中見舞い
9月 自己紹介
11月 招待状

最後の招待状は難しかったかと思います。
それ以前の5つは、自分の気持ちを相手に伝えるだけですが、
招待状は、相手を動かすものなので、
より強い写真の力が要求されます。

この数年でカメラは格段に進歩しました。
一眼レフでなくスマホでも、きれいな写真を撮ることができます。
フィルム時代には頻発した、
手ブレ、ピンぼけ、露出オーバー or アンダー、
この基本的な失敗はほとんどなくなりました。
その結果、
カメラ操作よりも、
何をどう写すか、表現についての質問が多くなりました。
そんな時代に、どのようなワークショップを行うべきか、
ここ数ヶ月考えていました。

ここは、あくまでも初心者向けを対象にしていますので、
やはり写真の基本についてかなと思います。
2月ぐらいにモノクロwsから再開しようと考えております。
近日中に募集告知いたします。

「ブログで課題」は、今年は偶数月開催にします。
最初は2月からです。

本年もどうぞよろしくお願いします。
[PR]

by sekigawa88 | 2014-01-08 15:39