<   2015年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2015年 02月 05日
2015年3月 名作に学ぶ方ワークショップの募集 
2015年3月に、名作に学ぶ写真の撮り方ワークショップを行います。
第3回目のテーマは、
アンリ・カルティエ=ブレッソン(1908年ー2004年)です。
写真界の巨星、
ライカというカメラを有名にした人、
完璧な構図に重なる決定的瞬間という作風で、
ストレートフォトの頂点になった写真家です。
この巨人のすべてを1回のワークショップで語ることは
とてもできませんが、
ブレッソン作品の歴史的位置づけ、意味、
そして構図とシャッタータイミング等を
研究してみましょう。
(難しい内容ではなく、初心者向けです)

定員になりしめきりました。

a:2015年3月8日(日曜日)
b:2015年3月15日(日曜日)
の2回開催です。
(同一内容ですので、両日の参加はできません)

どちらも、
午前10時半から12時半(2時間)
場所:都内
定員5名
料金:4500円

注:雪などの悪天候の場合は中止延期になります。


参加条件です。
・デジタル一眼レフカメラ or ミラーレス一眼カメラを所有の方。
 コンパクトデジタルカメラやフィルムカメラではご参加できません。

以下の方は、ご遠慮下さい。
・テーブルフォトしか撮りたくない、街スナップに興味のない方。
・すでにワークショップなどで教える側にいる方。

参加ご希望の方は、
メールでお申込み下さい。

メールタイトル
1503ブレッソンws希望 氏名
例 1503ブレッソンws希望 関川真佐夫

本文に

1.氏名
2.  メールアドレス(2.の次に1文字分スペースをあけて)
3.希望日
 a:2015年3月8日(日曜日)15日不可
 b:2015年3月15日(日曜日)8日不可
 c:どちらでも可
4.使用カメラとレンズ
5.疑問や要望があれば
6.ブログ等があればURL

1から4は必須です。
6は無しでもかまいません。

受付確認メールを3日以内に必ずしています。
その返信がない場合はメールエラーですので再送下さい。
申し込み送信メールアドレス(スマホ)と、
2.で書かれたアドレスが異なる方が増えています。
アドレスの記入ミスが増えていますので、ご注意下さい。

参加希望者が多い場合は抽選になります。
2014年2月7日(土曜日)21:00でいったん締め切ります。
定員に満たない場合は抽選にならず、それ以降は先着順です。
また参加希望者が一週間前に3名にならない場合は中止になります。

ご質問などがありましたら、お気軽にメールでお問い合わせ下さい。

--------------------------------
[PR]

by sekigawa88 | 2015-02-05 20:24 | workshop
2015年 02月 04日
「奈良原一高 王国」写真展
f0168968_2339493.jpg

東京国立近代美術館で展示されている、
「奈良原一高 王国」写真展を見てきました。
2015年3月1日まで。

国立近代美術館公式サイト

展示の順路だと、
2階「王国 沈黙の園・壁の中」
3階「人間の土地」
となっていますが、
3階の「人間の土地」を見てから、
2階に降りるほうが制作時代順になります。

「人間の土地」は、1956年(昭和31年)に発表された作品で、
長崎の軍艦島で生活している炭鉱夫などを撮影したものです。

王国は1958年(昭和33年)に発表された作品です。
北海道のトラピスト修道院と、
和歌山県の女性刑務所を撮影したもの。
これらすべてに共通しているのは、
世間と隔絶した世界であるということ。
軍艦島は炭鉱の島なので、
その気になれば、”世間”にいつでも戻ることができます。
でも「王国」の2つは異なります。
トラピスト修道院は、自らの意思で、
世間と決別して、厳しい戒律の世界で生きる男性たちの場所。
そして、女性刑務所は、法を犯したペナルティで、
強制的に世間と隔離されている場所です。
この3つの特殊な世界を、
時に客観的に、時に感情を込めて撮影しています。

奈良原一高は、早稲田大学大学院で美術史を専攻していて、
撮る写真はどれも理論的な構図で大変美しく、
作品によっては、テーマの重さも忘れるほどです。

特殊な場所を撮るということで、
一般の生活をしている我々には関係ないことに感じるかもしれませんが、
日本の写真史に残る作品群ですので、機会あれば是非ご覧下さい。

——————
[PR]

by sekigawa88 | 2015-02-04 23:40 | exhibition