<   2016年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2016年 07月 29日
マーガレット・キャメロン写真展
f0168968_21425243.jpg

三菱一号館で、
マーガレット・キャメロン写真展」を見てきました。
9月19日まで。
f0168968_21432235.jpg

マーガレット・キャメロン(1815 文化12年ー1879 明治12年)は、
写真黎明期のイギリス人写真家です。
1863年(文久2年)48歳の時に、写真機を手にしました。
アジェの30年も前です。

ピクトリズムという絵画主義で、
昔の美術絵画を模倣した写真をたくさん撮り、
産業革命工業国のイギリスでは、
徹底的に批判された人でした。
当時のイギリスは、パリのような芸術主義よりも、
科学主義で、写真とは精密描写で記録性を求められる文化でした。

キャメロンは、人物を撮る時に、
表情(皮膚)にピントをあわせるのではなく、
「人物がきれいに見える状態」でシャッターを切りました。
そのため、ほんわりした表現になったので、
当時のイギリス(写真=科学の集結)では、
「写真を否定するかのような撮り方」
とまで言われました。
同時期、フランスの印象派も、こてんぱんに叩かれたのですが、
キャメロンの写真、印象派、それぞれを評価して、
最初に作品を大量購入したのは新興国のアメリカでした。
フランス写真の開祖アジェも、
最初に評価したのはアメリカ人女性写真家の、
ベレニス・アボットでした。
19世紀のヨーロッパはアートに関して、
とても保守的で、作家の先進性に評論家が追いついていない状態でした。

写真はまだ芸術ではなく、絵画の変わりに精密描写をして記録に残すもの。
そんな時代に、キャメロンはまさに孤軍奮闘して、
自分独自の表現を見つけ出そうとした人です。

注:三菱一号館は、大変冷房がきついので、
カーディガンなど持っていくことをおすすめします。
ショールを貸してもくれます。

:->
[PR]

by sekigawa88 | 2016-07-29 21:44 | exhibition
2016年 07月 22日
2016年8月 花火撮影ワークショップ
f0168968_22304615.jpg

花火撮影のワークショップを行います。
2016年8月1日(月曜日)
19時から20時30分まで。
場所:東西線西葛西駅から徒歩10分の荒川土手
第34回江東花火大会を撮影します。
花火の打ち上げは19:40から20:30まで。

定員5名 終了しました
料金:5000円

予定内容
・花火撮影の設定
・実施撮影

内容は初心者向けです。
すでに花火撮影のセミナーなど受けたことある方は、
知っている内容ばかりだと思います。
f0168968_22391367.jpg

撮影場所は混雑を避けるために、
メイン会場から離れます。
そのため、このように高速道路が画面に入り込みます。
f0168968_22401889.jpg

キットレンズのズームでも、この程度撮影できます。

花火大会が中止になるような強風、雨天の場合は中止です。

参加条件です。
・デジタル一眼レフカメラ、
 あるいはミラーレス一眼カメラを所有の方。
・三脚を所有して、当日持ってこられる方
 あまり小さい卓上用の三脚などは不可になります。

以下の方は、ご遠慮下さい。
・上級者と思われる方。
・すでにワークショップなどで教える側にいる方。

参加ご希望の方は、
メールでお申込み下さい。

メールタイトル
1608花火撮影ws希望 氏名
例 1608花火撮影ws希望 関川真佐夫

本文に

1.氏名
2.  メールアドレス(2.の次に1文字分スペースをあけて)
3.使用カメラなど(わかる範囲でレンズも)
4.三脚の製品番号(わかる範囲で)
5.疑問や要望があれば
6.ブログ等があればURL

1から4は必須です。
6は無しでもかまいません。

受付確認メールを3日以内に必ずしています。
その返信がない場合はメールエラーですので再送下さい。
申し込み送信メールアドレス(スマホ)と、
2.でアドレスの記入ミスが増えていますので、ご注意下さい。

参加希望者が多い場合は抽選になります。
2016年7月24日(日曜日)21:00でいったん締め切ります。
定員に満たない場合は抽選にならず、それ以降は先着順です。
また参加希望者が一週間前に3名にならない場合は中止になります。


メール先着順になります。



ご質問などがありましたら、お気軽にメールでお問い合わせ下さい。

--------------------
[PR]

by sekigawa88 | 2016-07-22 22:41 | workshop
2016年 07月 04日
2016年8月 写真表現ワークショップ 【夜景】
「写真での表現」について考えるワークショップを、
8月に行います。
今回は夜景撮影になります。
(手持ち撮影で、三脚は使用しません)

内容は初心者から中級者向けです。

今回の事前撮影テーマです。
1.明るい夜 ー 暗い夜(各1枚合計2枚)
2.室内の夜 ー 屋外の夜(各1枚合計2枚)

を撮ってみましょう。
この2つの課題から1つ以上選んで、
事前に撮影して、L版にプリントし、
ワークショップ当日にご持参下さい。
(今回の課題の場合は、最低2枚、最高で4枚になります)

注:夜景撮影は難しいので、きれいな課題写真を無理に撮ろうと頑張らなくても
大丈夫です。試しに撮ってみるぐらいの気軽な気持ちで。
夜景のくわしい撮り方は、ワークショップで解説します。

日時
2016年8月7日(日曜日)
18時半から20時半(2時間)
場所:都内
定員5名
料金:4500円

終了しました。

予定内容
・各自が撮影した課題写真を見ながらの講義。
・実施撮影
課題写真は全員で見ますが、
順位を決めるようなコンテストは一切しません。
事前撮影課題で、傑作を撮るなど考えないで大丈夫です。
気軽に撮ってみて下さい。

参加条件です。
・デジタルカメラであれば、一眼でもコンパクトでもかまいません。
 フィルムカメラではご参加できません。

以下の方は、ご遠慮下さい。
・内容は初心者から中級者向けですので、上級者と思われる方。
・すでにワークショップなどで教える側にいる方。

参加ご希望の方は、
メールでお申込み下さい。

メールタイトル
1608表現ws希望 氏名
例 1608表現ws希望 関川真佐夫

本文に

1.氏名
2.  メールアドレス(2.の次に1文字分スペースをあけて)
3.使用カメラなど(わかる範囲でレンズも)
4.疑問や要望があれば
5.ブログ等があればURL

1から3は必須です。
5は無しでもかまいません。

受付確認メールを3日以内に必ずしています。
その返信がない場合はメールエラーですので再送下さい。
申し込み送信メールアドレス(スマホ)と、
2.でアドレスの記入ミスが増えていますので、ご注意下さい。

参加希望者が多い場合は抽選になります。
2016年7月6日(水曜日)21:00でいったん締め切ります。
定員に満たない場合は抽選にならず、それ以降は先着順です。
また参加希望者が一週間前に3名にならない場合は中止になります。


7/6  21時以降、メール先着順になります。

ご質問などがありましたら、お気軽にメールでお問い合わせ下さい。

--------------------
[PR]

by sekigawa88 | 2016-07-04 19:27 | workshop