2017年 03月 06日
2017年4月 名作に学ぶ方ワークショップ・ドアノー
2017年4月に、名作に学ぶ写真の撮り方ワークショップを行います。
取り上げる写真家は、
ロベール・ドアノー(1912年ー1994年)です。
フランス人写真家では、もっとも人気のある人かもしれません。
ドアノーの名前を知らなくても、
パリ市庁舎前のキス」という写真をご覧になった方は多いかと思います。

4/22からドアノーのドキュメンタリー映画も上映されるようです。

素敵なパリ、あたたかみのあるポートレート、
くすりと笑わせるユーモア、
世界中で愛された写真家です。
そんなドアノーの写真を研究してみましょう。
(難しい内容ではなく、初心者向けです)

2017年4月23日(日曜日)
午前10時半から12時半(2時間)
場所:都内
定員5名
料金:4500円
定員になり締め切りました

参加条件です。
・デジタル一眼レフカメラ、ミラーレス、
コンパクトデジタルカメラをお持ちの方。
フィルムカメラではご参加できません。

以下の方は、ご遠慮下さい。
・テーブルフォトしか撮りたくない、街スナップに興味のない方。
・すでにワークショップなどで教える側にいる方。

参加ご希望の方は、
メールでお申込み下さい。


メールタイトル
1704ドアノーws希望 氏名
例 1704ドアノーws希望 関川真佐夫

本文に

1.氏名
2.  メールアドレス(2.の次に1文字分スペースをあけて)
3.使用カメラとレンズ
4.疑問や要望があれば
5.ブログ等があればURL

1から3は必須です。
5は無しでもかまいません。

受付確認メールを3日以内に必ずしています。
その返信がない場合はメールエラーですので再送下さい。
申し込み送信メールアドレス(スマホ)と、
2.で書かれたアドレスが異なる方が増えています。
アドレスの記入ミスが増えていますので、ご注意下さい。

参加希望者が多い場合は抽選になります。
2017年3月8日(水曜日)21:00でいったん締め切ります。
定員に満たない場合は抽選にならず、それ以降は先着順です。
また参加希望者が一週間前に3名にならない場合は中止になります。


定員になり締め切りました

ご質問などがありましたら、お気軽にメールでお問い合わせ下さい。
--------------------
[PR]

# by sekigawa88 | 2017-03-06 21:08
2017年 02月 08日
2017年3月 名作に学ぶ方ワークショップ・ブレッソン
2017年3月に、名作に学ぶ写真の撮り方ワークショップを行います。
とりあげる写真家は、
アンリ・カルティエ=ブレッソン(1908年ー2004年)です。
写真界の巨星、
ライカというカメラを有名にした人、
完璧な構図に重なる決定的瞬間という作風で、
ストレートフォトの頂点になった写真家です。
この巨人のすべてを1回のワークショップで語ることは
とてもできませんが、
ブレッソン作品の歴史的位置づけ、意味、
そして構図とシャッタータイミング等を
研究してみましょう。
(難しい内容ではなく、初心者向けです)

定員になりしめきりました

2017年3月19日(日曜日)
午前10時半から12時半(2時間)
場所:都内
定員5名
料金:4500円

注:雪などの悪天候の場合は中止延期になります。


参加条件です。
・デジタル一眼レフカメラ、ミラーレス、
コンパクトデジタルカメラをお持ちの方。
フィルムカメラではご参加できません。

以下の方は、ご遠慮下さい。
・テーブルフォトしか撮りたくない、街スナップに興味のない方。
・すでにワークショップなどで教える側にいる方。

参加ご希望の方は、
メールでお申込み下さい。
定員になりしめきりました

メールタイトル
1703ブレッソンws希望 氏名
例 1703ブレッソンws希望 関川真佐夫

本文に

1.氏名
2.  メールアドレス(2.の次に1文字分スペースをあけて)
3.使用カメラとレンズ
4.疑問や要望があれば
5.ブログ等があればURL

1から3は必須です。
5は無しでもかまいません。

受付確認メールを3日以内に必ずしています。
その返信がない場合はメールエラーですので再送下さい。
申し込み送信メールアドレス(スマホ)と、
2.で書かれたアドレスが異なる方が増えています。
アドレスの記入ミスが増えていますので、ご注意下さい。

参加希望者が多い場合は抽選になります。
2017年2月10日(金曜日)21:00でいったん締め切ります。
定員に満たない場合は抽選にならず、それ以降は先着順です。
また参加希望者が一週間前に3名にならない場合は中止になります。



ご質問などがありましたら、お気軽にメールでお問い合わせ下さい。

--------------------------------
[PR]

# by sekigawa88 | 2017-02-08 09:56 | workshop
2017年 02月 03日
デジタルカメラのノイズについて
デジタルカメラの高感度ノイズについて、ご質問いただいたので、
簡単に。
下の画像は、すべてニコン D7200で撮影したものです。
f0168968_22483133.jpg

これはISO 100
f0168968_22485443.jpg

こちらはISO 3200で撮影。
ブログでこのサイズですとあまり違いがわかりませんが、
拡大して比較すると、
f0168968_2249445.jpg

かなり違います。
f0168968_8425421.jpg

ISO 6400だと、そうとうザラザラします。

デジタルカメラはISOの設定値を大きくすると、
ノイズがどんどん発生します。
でも最近のデジタルカメラでは、
f0168968_2251366.jpg

拡大して比較しなければ、ISO 800ぐらいでも大丈夫です。

ノイズが気になる気にならないは、個人差もあります。
webでしか使わないのであれば、あまり気にすることもないでしょうが、
A4サイズ以上に写真をプリントする人は、
気になるところです。
何の用途で撮るか、が大切です。
カメラレビューを読めば、
「〜〜はノイズが多い」
などの記事を多く目にしますが、
web、sns以外で写真を使わないのであれば、
ノイズをそんなに気にする必要もないかと思います。

そして、誤解されている方が意外と多かったのが、
「JPGでなくRAWで撮ればきれいですよね」
と思っている方。
ではJPGとRAWで撮った画像を比較してみましょう。
f0168968_22542740.jpg

こちらはJPGのISO 3200
そして
f0168968_22545290.jpg

こちらはRAWでISO 3200で撮影した画像。
空の部分のノイズが大きいのがわかりますか?

JPGというのはカメラの中で、画質をきれいにするための処理をされています。
RAWというのは、何もしていない素のデータです。
ノイズ軽減処理が自動でほどこされるJPGに対して、
RAWデータはすべて手動でしなければいけません。
f0168968_8491060.jpg

これが撮影後にRAW現像ソフトを使って、
ノイズ処理をほどこした写真です。
このような処理をしない、
あるいはできないのであれば、
JPGで撮ったほうがいい場合もあります。

旅行に行き、うすぐらい夕方から夜、
ISOをあげてたくさん撮影。
それらをすべてRAW現像するのは、
かなり時間かかります。
作業に慣れている人は、標準的な画像を1枚選んで、
丁寧にRAW現像して、
その処理を他の写真に同期させることもできます。

カメラは得意だけれど、
パソコン処理は苦手な方もいらっしゃるようですので、
そういう方はJPG撮影のほうがいいかもしれません。

注:カメラメーカー純正ソフトで見るとRAWデータでもノイズ処理を確認できる場合もあります。
アドビなどの他社ソフトでは、反映されません。

注:ニコンの場合、「長秒時ノイズ低減」「高感度ノイズ低減」の2つがあり、
「長秒時ノイズ低減」のほうは、RAWにも反映されます。

注:ノイズの発生量は、カメラにより異なります。
:->
[PR]

# by sekigawa88 | 2017-02-03 21:36 | lesson
2017年 01月 17日
2017年2月 名作に学ぶ方ワークショップの募集 アジェ
一昨年の2015年に一年かけて、
有名な写真家作品の研究ワークショップを行いました。
その中から抜粋して、また今年も不定期で行いたいと思います。

2月にとりあげる写真家は、ウジェーヌ・アジェです。
アジェの写真から、
街スナップの構図などを研究してみましょう。

ウジェーヌ・アジェは写真黎明期の作家です。
もともと画家だった彼は、
他の画家の資料のためにパリの写真を多く撮影していました。
美しい構図で切り取られたパリの写真を見ながら、
構図や光を考えて写真を撮ってみましょう。
(難しい内容ではなく、初心者向けです)

2017年2月26日(日曜日)
午前10時半から12時半(2時間)
場所:都内
定員5名  空席あります
料金:4500円

注:雪などの悪天候の場合は中止延期になります。


参加条件です。
・デジタル一眼レフカメラ、ミラーレス、
コンパクトデジタルカメラをお持ちの方。
フィルムカメラではご参加できません。

以下の方は、ご遠慮下さい。
・テーブルフォトしか撮りたくない、街スナップに興味のない方。
・すでにワークショップなどで教える側にいる方。

参加ご希望の方は、
メールでお申込み下さい。

メールタイトル
1702アジェws希望 氏名
例 1702アジェws希望 関川真佐夫

本文に

1.氏名
2.  メールアドレス(2.の次に1文字分スペースをあけて)
3.使用カメラ
4.疑問や要望があれば
5.ブログ等があればURL

1から3は必須です。
5は無しでもかまいません。

受付確認メールを3日以内に必ずしています。
その返信がない場合はメールエラーですので再送下さい。
申し込み送信メールアドレス(スマホ)と、
2.で書かれたアドレスが異なる方が増えています。
アドレスの記入ミスが増えていますので、ご注意下さい。

参加希望者が多い場合は抽選になります。
2017年1月19日(木曜日)21:00でいったん締め切ります。
定員に満たない場合は抽選にならず、それ以降は先着順です。
また参加希望者が一週間前に3名にならない場合は中止になります。


メールでの先着順になります。

ご質問などがありましたら、お気軽にメールでお問い合わせ下さい。

--------------------------------
[PR]

# by sekigawa88 | 2017-01-17 23:00 | workshop
2016年 12月 21日
2017年1月 夜景軌跡撮影ワークショップのお知らせ
f0168968_21341744.jpg

2017年1月に、三脚夜景撮影ワークショップを行います。
今回のテーマは、長時間露光による、
鉄道などの軌跡撮影です。

定員になり締め切りました。

f0168968_21344255.jpg

場所は都内を予定しています。
(参加人数、交通状況、道路工事情報などで、開催1週間前に、場所を決定します。)

内容は、三脚を使った夜景の長時間露光で、
自動車や鉄道の軌跡を撮影します。
寒いので、完全防寒でお越しください。

日時
2017年1月21日(土曜日)17時00分から19時までの2時間

ご自分の三脚をお持ちの方は、ご持参下さい。
ない方は、お貸しいたします。

定員4名
料金
・5000円(三脚ご持参の方)
・6000円(こちらの三脚を使用する方)

注:夜景wsは雨の場合は中止になります。

予定内容
・三脚の使い方の基本
・夜景撮影の露出の考え方
・長時間露光について
・夜景のピントのあわせ方の注意
・三脚を使っての構図のあわせ方
(変更の場合もあります)


参加条件です。
・デジタル一眼レフカメラ、
 あるいはミラーレス一眼カメラを所有の方。
 コンパクトデジタルカメラやフィルムカメラではご参加できません。

以下の方は、ご遠慮下さい。
・冬場に2時間外にいる体力のない方。
・すでにワークショップなどで教える側にいる方。
f0168968_21345783.jpg

参加希望の方は、メールでお知らせ下さい。

定員になり締め切りました。

メールタイトル
1701三脚夜景ws希望 氏名
例 1701三脚夜景ws希望 関川真佐夫

本文に

1.氏名
2.  メールアドレス(2.の次に1文字分スペースをあけて)
3.使用カメラとレンズ
4.三脚の有無
5.疑問や要望があれば
6.ブログ等があればURL

1から4すべて必須です。
6は無しでもかまいません。

受付確認メールを3日以内に必ずしています。
参加希望者が多い場合は抽選になります。
2016年12月23日(金曜日)22:00でいったん締め切ります。
定員に満たない場合は抽選にならず、それ以降は先着順です。
また参加希望者が一週間前に3名にならない場合は中止になります。



ご質問などがありましたら、お気軽にメールでお問い合わせ下さい。
:->
[PR]

# by sekigawa88 | 2016-12-21 21:35 | workshop
2016年 12月 12日
2017年1月 初級・構図の基礎ワークショップ
構図の基本について考えるワークショップを、
2017年1月に行います。
内容は初心者向けです。
f0168968_17345429.jpg

構図に迷った時の、3分割法。
縦横1/3で線を引いて、
その交わるところに主題があると、
かっこよくなります。
f0168968_1735576.jpg

立体感、奥行き感を表現する場合。
消失点を理解すると、構図を決めやすくなります。
f0168968_17351542.jpg

消失点を中心からずらすことで生じる効果について、
色々と考えてみましょう。
f0168968_17352636.jpg

Cカーブ構図を使うと、
画面がやさしく優雅になります。

消失点(しょうしつてん)という言葉を聞くと、
難しく感じてしまいますが、
無意識に行っている人も多いものです。
これを意識することで、写真表現が広がります。
このようなワークショップを行います。
内容は初級レベルです。

日時
2017年1月22日(日曜日)
午前10時半から12時半(2時間)
場所:都内
定員5名
料金:4500円


参加条件です。
・デジタルカメラであれば、一眼レフ、
ミラーレスカメラでもコンパクトカメラでもかまいません。
 フィルムカメラではご参加できません。

以下の方は、ご遠慮下さい。
・内容は初心者から中級者向けですので、上級者と思われる方。
・すでにワークショップなどで教える側にいる方。

参加ご希望の方は、
メールでお申込み下さい。

メールタイトル
1701構図ws希望 氏名
例 1701構図ws希望 関川真佐夫

本文に

1.氏名
2.  メールアドレス(2.の次に1文字分スペースをあけて)
3.使用カメラなど(わかる範囲でレンズも)
4.疑問や要望があれば
5.ブログ等があればURL

1から3は必須です。
5は無しでもかまいません。

受付確認メールを3日以内に必ずしています。
その返信がない場合はメールエラーですので再送下さい。

申し込み送信メール(スマホ)で、
2.のアドレスの記入ミスが増えていますので、ご注意下さい。

参加希望者が多い場合は抽選になります。
2016年12月14日(水曜日)21:00でいったん締め切ります。
定員に満たない場合は抽選にならず、それ以降は先着順です。
また参加希望者が一週間前に3名にならない場合は中止になります。


メールの先着順での受付にになります。


ご質問などがありましたら、お気軽にメールでお問い合わせ下さい。

--------------------
[PR]

# by sekigawa88 | 2016-12-12 17:35 | workshop
2016年 12月 04日
2017年1月 ストロボ撮影ワークショップ【中級】
2017年1月8日(日曜日)の午後に、
中上級者向けのストロボ撮影wsを行います。

(初級の方は、同日午前の回にお申込み下さい)

ストロボワークショップは、参加者のレベルを3段階にわけて行います。

レベル1 外部ストロボを持っていないけど興味がある
レベル2 外部ストロボを持っているけど操作方法に自信がない
レベル3 外部ストロボを持っていて、すでに遠隔発光方法を理解している

今回はレベル2とレベル3の方が対象です。
撮影物は、チョコレートケーキです。
f0168968_20341843.jpg

黒い被写体にストロボをあてると、
反射したり、あるいは光をすいとったりします。
チョコレートを撮ることで、
黒い被写体の撮り方を研究してみましょう。

プロのパティシェが作った、チョコレートケーキを撮影する予定です。
(この記事の作例とは異なります)
なお、ケーキ以外の黒いものも練習で撮影します。
f0168968_20344355.jpg

2017年1月8日(日曜日)
午後14:00-16:30(2時間半)
場所は都内、参加費は6500円です。
定員5名。
参加条件です。
・デジタル一眼レフカメラ、
 あるいはミラーレス一眼カメラを所有の方。
 そして別途、外付けのストロボを所有している方。
 コンパクトデジタルカメラやフィルムカメラではご参加できません。
・室内撮影、テーブルフォトに興味のある方。

以下の方は、ご遠慮下さい。
・室内撮影をまったく行わない方
・すでにワークショップなどで教える側にいる方。

参加希望の方は、メールでお知らせ下さい。

メールタイトル
1701ストロボws 中上級 希望 氏名
例 1701ストロボws 中上級 希望 関川真佐夫

1.氏名
2.  メールアドレス(2.の次に1文字分スペースをあけて)
3.使用カメラなど(わかる範囲でレンズも)
4.所有している外付ストロボの名称(例 キャノン430EX II)
5.ブログ等があればURL

1から4は必須です。

参加希望者が多い場合は抽選になります。
2016年12月6日(火曜日)21:00でいったん締め切ります。
定員に満たない場合は抽選にならず、それ以降は先着順です。
また参加希望者が一週間前に3名にならない場合は中止になります。


12/6、 21時以降、メール先着順になります。

ご質問などがありましたら、お気軽にメールでお問い合わせ下さい。
:->
[PR]

# by sekigawa88 | 2016-12-04 20:35 | workshop
2016年 12月 04日
2017年1月 ストロボ撮影ワークショップ【初級】
2017年1月8日(日曜日)の午前に、
初心者向けのストロボ撮影wsを行います。

(中上級の方は、同日午後の回にお申込み下さい)


f0168968_22171584.jpg

この画像の写真は、
すべて夜にストロボで撮影したものです。
ストロボを使うと、室内撮影の幅がぐっと広がります。
f0168968_22174977.jpg

ストロボにはカメラに内蔵されたものと、
クリップオンストロボ・外付けストロボがあります。

(ストロボはフラッシュライト、スピードライトなど、
 名称は各カメラメーカーで異なります)

外付けストロボの利点は、
・内蔵ストロボよりも光量が大きい。
・光の方向を変えるバウンス発光で、光をやわらかくすることができる。
・一部機種は、カメラから離して撮影する遠隔発光ができる。
などがあります。
f0168968_22181561.jpg

カメラ内蔵のストロボを直接使うと、
硬質な光になり、特に料理などは美味しそうに見えません。
クリップオンのストロボは、光の方向を変えて発光できるので、
天井などにあてたやわらかい光になります。

ストロボワークショップは、参加者のレベルを3段階にわけて行います。

レベル1 外部ストロボを持っていないけど興味がある
レベル2 外部ストロボを持っているけど操作方法に自信がない
レベル3 外部ストロボを持っていて、すでに遠隔発光方法を理解している

このレベル1 外部ストロボを持っていなけど興味がある、
という人向けの内容を、1月に行います。

2017年1月8日(日曜日)
午前10:30-12:30(2時間)

場所は都内、参加費は5000円です。
定員5名。

参加条件です。
・デジタル一眼レフカメラ、
 あるいはミラーレス一眼カメラを所有の方。
 コンパクトデジタルカメラやフィルムカメラではご参加できません。
・室内撮影、テーブルフォトに興味のある方。

以下の方は、ご遠慮下さい。
・室内撮影をまったく行わない方
・すでにワークショップなどで教える側にいる方。

参加希望の方は、メールでお知らせ下さい。

メールタイトル
1701ストロボws 初級 希望 氏名
例 1701ストロボws 初級 希望 関川真佐夫

1.氏名
2.  メールアドレス(2.の次に1文字分スペースをあけて)
3.使用カメラなど(わかる範囲でレンズも)
4.疑問や要望があれば
5.ブログ等があればURL

1から3は必須です。

参加希望者が多い場合は抽選になります。
2016年12月6日(火曜日)21:00でいったん締め切ります。
定員に満たない場合は抽選にならず、それ以降は先着順です。
また参加希望者が一週間前に3名にならない場合は中止になります。


12/6, 21時以降、メール先着順になります。

ご質問などがありましたら、お気軽にメールでお問い合わせ下さい。
:->
[PR]

# by sekigawa88 | 2016-12-04 20:30 | workshop
2016年 11月 04日
2016年12月 写真表現ワークショップ 【冬の表現】
「写真での表現」について考えるワークショップを、
12月に行います。

日時
2016年12月11日(日曜日)
午前10時半から12時半(2時間)
場所:都内
定員5名
料金:4500円

今回の事前撮影テーマです。
1. 12月(クリスマス以外)
2. 暖かそうな衣服

撮影のヒントです。
1.
12月の季語を検索すれば、題材はたくさんあると思います。
撮影は11月に撮ったものでもかまいません、
12月を感じさせる写真でしたら。

2.
マフラー、手袋、ブランケット、など。
冬物をただ撮るだけでなく、
あたたかそうに見えるようにするには、
どうすればいいか、そこを考えてみましょう。

これらを撮ってみましょう。
この2つの課題から1つ以上選んで、
事前に撮影して、L版にプリントし、
ワークショップ当日にご持参下さい。

注:事前課題は、きれいな写真を無理に撮ろうと頑張らなくても
大丈夫です。試しに撮ってみるぐらいの気軽な気持ちで。
くわしい撮り方は、ワークショップで解説します。

予定内容
・各自が撮影した課題写真を見ながらの講義。
・実施撮影
課題写真は全員で見ますが、
順位を決めるようなコンテストは一切しません。
事前撮影課題で、傑作を撮るなど考えないで大丈夫です。
気軽に撮ってみて下さい。

参加条件です。
・デジタルカメラであれば、一眼でもコンパクトでもかまいません。
 フィルムカメラではご参加できません。

以下の方は、ご遠慮下さい。
・内容は初心者から中級者向けですので、上級者と思われる方。
・すでにワークショップなどで教える側にいる方。

参加ご希望の方は、
メールでお申込み下さい。

メールタイトル
1612表現ws希望 氏名
例 1612表現ws希望 関川真佐夫

本文に

1.氏名
2.  メールアドレス(2.の次に1文字分スペースをあけて)
3.使用カメラなど(わかる範囲でレンズも)
4.疑問や要望があれば
5.ブログ等があればURL

1から3は必須です。
5は無しでもかまいません。

受付確認メールを3日以内に必ずしています。
その返信がない場合はメールエラーですので再送下さい。

申し込み送信メール(スマホ)で、
2.のアドレスの記入ミスが増えていますので、ご注意下さい。

参加希望者が多い場合は抽選になります。
2016年11月6日(日曜日)22:00でいったん締め切ります。
定員に満たない場合は抽選にならず、それ以降は先着順です。
また参加希望者が一週間前に3名にならない場合は中止になります。


以後、メール先着順になります。

ご質問などがありましたら、お気軽にメールでお問い合わせ下さい。

--------------------
[PR]

# by sekigawa88 | 2016-11-04 16:39 | workshop
2016年 10月 12日
2016年11月 ストロボ撮影ワークショップ【中級】
2016年11月26日土曜日の午後に、
中上級者向けのストロボ撮影wsを行います。

初級の方は、同日午前にお申込み下さい)

f0168968_16461549.jpg


このワークショップは、参加者のレベルを3段階にわけて行います。

レベル1 外部ストロボを持っていないけど興味がある
レベル2 外部ストロボを持っているけど操作方法に自信がない
レベル3 外部ストロボを持っていて、すでに遠隔発光方法を理解している

今回はレベル2とレベル3の方が対象です。
撮影物は、自由テーマとします、
常日頃撮影していて、
うまく撮れないと感じているものがあれば、
ご持参下さい。
スイーツ、雑貨、アクセサリー、ガラス、光り物など。
ただし、臭いのきついもの、危険物、
弁済できない高額なものは不可とします。

2016年11月26日(土曜日)
午後14:00-16:30(2時間半)
場所は都内、参加費は6000円です。
定員5名。
参加条件です。
・デジタル一眼レフカメラ、
 あるいはミラーレス一眼カメラを所有の方。
 そして別途、外付けのストロボを所有している方。
 コンパクトデジタルカメラやフィルムカメラではご参加できません。
・室内撮影、テーブルフォトに興味のある方。

以下の方は、ご遠慮下さい。
・室内撮影をまったく行わない方
・すでにワークショップなどで教える側にいる方。

参加希望の方は、メールでお知らせ下さい。

メールタイトル
1611ストロボws 中上級 希望 氏名
例 1611ストロボws 中上級 希望 関川真佐夫

1.氏名
2.  メールアドレス(2.の次に1文字分スペースをあけて)
3.使用カメラなど(わかる範囲でレンズも)
4.所有している外付ストロボの名称(例 キャノン430EX II)
5.当日持ってくる予定のもの(スイーツ、アクセサリー、雑貨など)
6.ブログ等があればURL

1から5は必須です。

参加希望者が多い場合は抽選になります。
2016年10月14日(金曜日)21:00でいったん締め切ります。
定員に満たない場合は抽選にならず、それ以降は先着順です。
また参加希望者が一週間前に3名にならない場合は中止になります。


終了しました


ご質問などがありましたら、お気軽にメールでお問い合わせ下さい。
:->
[PR]

# by sekigawa88 | 2016-10-12 16:46 | workshop