2015年 01月 28日
アンドレ・ケルテスws追加 3/1
「アンドレ・ケルテスに学ぶ構図の基本」wsについて、
ご要望が多かったので、3月1日(日)に、
同じ内容のワークショップを追加で行います。
内容は、2月8日の講座と同一です。

2015年3月1日(日曜日)
午前10時半から12時半(2時間)
場所:都内
定員5名
料金:4500円

定員になり締めきりました。

参加ご希望の方は、
メールでお申込み下さい。


メールタイトル
1503ケルテスws希望 氏名
例 1503ケルテスws希望 関川真佐夫

本文に

1.氏名
2.  メールアドレス(2.の次に1文字分スペースをあけて)
3.使用カメラとレンズ
4.疑問や要望があれば
5.ブログ等があればURL

1から3は必須です。
5は無しでもかまいません。

受付確認メールを3日以内に必ずしています。
その返信がない場合はメールエラーですので再送下さい。
申し込み送信メールアドレス(スマホ)と、
2.で書かれたアドレスが異なる方が増えています。
アドレスの記入ミスが増えていますので、ご注意下さい。

参加希望者が多い場合は抽選になります。
2015年1月30日(金曜日)21:00でいったん締め切ります。
定員に満たない場合は抽選にならず、それ以降は先着順です。
また参加希望者が一週間前に3名にならない場合は中止になります。


ご質問などがありましたら、お気軽にメールでお問い合わせ下さい。

-----------------
[PR]

# by sekigawa88 | 2015-01-28 20:09 | workshop
2015年 01月 12日
2015年2月 名作に学ぶ方ワークショップの募集
2015年2月に、名作に学ぶ写真の撮り方ワークショップを行います。
第2回目のテーマは、
「アンドレ・ケルテスに学ぶ構図の基本」
です。

アンドレ・ケルテス(1894-1985)はハンガリーの写真家です。
ケルテスは、日常の何気ないもの(事件とか特別な景色ではなく)を、
撮るのですが、計算された構図により、
ケルテスワールドとも言えるアートに昇華させました。
その構図にどんな特徴があるのか見て、
実際に撮影してみましょう。
(難しい内容ではなく、初心者向けです)


2015年2月8日(日曜日)
午前10時半から12時半(2時間)
場所:都内
定員5名
料金:4500円

注:雪などの悪天候の場合は中止延期になります。


参加条件です。
・デジタル一眼レフカメラ or ミラーレス一眼カメラを所有の方。
 コンパクトデジタルカメラやフィルムカメラではご参加できません。
・キットレンズなどがあれば充分です、特別なレンズは不要です。

以下の方は、ご遠慮下さい。
・テーブルフォトしか撮りたくない、街スナップに興味のない方。
・すでにワークショップなどで教える側にいる方。

参加ご希望の方は、
メールでお申込み下さい。
定員になり締めきりました。

メールタイトル
1502ケルテスws希望 氏名
例 1502ケルテスws希望 関川真佐夫

本文に

1.氏名
2.  メールアドレス(2.の次に1文字分スペースをあけて)
3.使用カメラとレンズ
4.疑問や要望があれば
5.ブログ等があればURL

1から3は必須です。
5は無しでもかまいません。

受付確認メールを3日以内に必ずしています。
その返信がない場合はメールエラーですので再送下さい。
申し込み送信メールアドレス(スマホ)と、
2.で書かれたアドレスが異なる方が増えています。
アドレスの記入ミスが増えていますので、ご注意下さい。

参加希望者が多い場合は抽選になります。
2015年1月14日(水曜日)21:00でいったん締め切ります。
定員に満たない場合は抽選にならず、それ以降は先着順です。
また参加希望者が一週間前に3名にならない場合は中止になります。



ご質問などがありましたら、お気軽にメールでお問い合わせ下さい。

--------------------------------
[PR]

# by sekigawa88 | 2015-01-12 17:03 | workshop
2015年 01月 05日
フィルターとブロアーについて
f0168968_20442056.jpg

レンズ保護のために、フィルターをつけている方は、
多いかと思います。
そのフィルターですが、たまには外して、
レンズとフィルターの間も掃除しましょう。
この中が汚れている人を、
最近見かけます。
フィルターをつけても真空状態になるわけではないので、
ホコリはたまります。
f0168968_2046378.jpg

清掃用のブロアーですが、
これは消耗品です。
劣化したら、買い替えましょう、
10年も使えるものではありません。
ゴム製品なので、内部劣化すると、
中からゴムの粉末のようなゴミが出てくるので、
清掃ではなく逆効果になる場合もあります。
表面に亀裂が入ったのを、
ガムテープで補修して使っている方がいましたけど、
数百円のものですので、買い替えたほうがいいかと思います。
買い替えの目安というのも特にはありませんが、
ゴム表面の劣化ですね。
怪しいと思ったら、
何もない白い紙に吹いてみて下さい。
内部から小さなホコリカスがでるようなら、
即処分です。

(最近気になったことでした)
:->

-------------------------
[PR]

# by sekigawa88 | 2015-01-05 20:52 | lesson
2014年 12月 19日
2015年1月 名作に学ぶ方ワークショップの募集
2015年1月に、名作に学ぶ写真の撮り方ワークショップを行います。
第一回目のテーマは、
「ウジェーヌ・アジェに学ぶ街スナップ」
です。

ウジェーヌ・アジェは写真黎明期の作家です。
もともと画家だった彼は、
他の画家の資料のためにパリの写真を多く撮影していました。
彼の写真は、パリ歴史図書館に買い取られてもいたのです。
美しい構図で切り取られたパリの写真を見ながら、
構図や光を考えて写真を撮ってみましょう。
(難しい内容ではなく、初心者向けです)

2015年1月25日(日曜日)
午前10時半から12時半(2時間)
場所:都内
定員5名
料金:4500円
定員になり締め切りました。

注:雪などの悪天候の場合は中止延期になります。


参加条件です。
・デジタル一眼レフカメラ or ミラーレス一眼カメラを所有の方。
 コンパクトデジタルカメラやフィルムカメラではご参加できません。

以下の方は、ご遠慮下さい。
・テーブルフォトしか撮りたくない、街スナップに興味のない方。
・すでにワークショップなどで教える側にいる方。

参加ご希望の方は、
メールでお申込み下さい

定員になり締め切りました。

メールタイトル
1501アジェws希望 氏名
例 1501アジェws希望 関川真佐夫

本文に

1.氏名
2.  メールアドレス(2.の次に1文字分スペースをあけて)
3.使用カメラとレンズ
4.疑問や要望があれば
5.ブログ等があればURL

1から3は必須です。
5は無しでもかまいません。

受付確認メールを3日以内に必ずしています。
その返信がない場合はメールエラーですので再送下さい。
申し込み送信メールアドレス(スマホ)と、
2.で書かれたアドレスが異なる方が増えています。
アドレスの記入ミスが増えていますので、ご注意下さい。

参加希望者が多い場合は抽選になります。
2014年12月21日(日曜日)21:00でいったん締め切ります。
定員に満たない場合は抽選にならず、それ以降は先着順です。
また参加希望者が一週間前に3名にならない場合は中止になります。

ご質問などがありましたら、お気軽にメールでお問い合わせ下さい。

--------------------------------
[PR]

# by sekigawa88 | 2014-12-19 21:35 | workshop
2014年 12月 14日
2015年のワークショップ予定
2015年ワークショップの予定です。

ミュージアムコレクションに入る絵画や写真作品、
世界的に名作と呼ばれるものには、いろいろな理由があります。
作品の鑑賞方法、構図の分析などをしながら、
写真の撮り方を考えてみたいと思います。
1回につき1人の写真家をとりあげて研究してみましょう。

第1回(1月)・ウジェーヌ・アジェ(街のスナップ)
第2回(2月)・アンドレ・ケルテス(構図について)
第3回(3月)・ロベール・ドアノー
第4回(4月)・エリオット・アーウィット
第5回(5月)・アンリ・カルティエ=ブレッソン
第6回(6月)・アンセル・アダムス
第7回(7月)・ロバート・フランク
第8回(8月)・ブラッサイ
第9回(9月)・ウィリアム・エグルストン
第10回(10月)・デュアン・マイケルズ

注:上記リストは予定であり変更の可能性大。

連続受講するものでなく、
興味のある作家・テーマを任意に選べます、
1回のみの受講も可。
なお、写真家のリストに報道系作家は入れません。
各回とも前半で解説して、後半で撮影するので、
街スナップ、風景撮影が多くなります。

1月の募集は、近日中にこのブログで行います。
——————————————
[PR]

# by sekigawa88 | 2014-12-14 20:12 | workshop
2014年 11月 17日
ブログで課題写真 2014年10月 「卵」
2014年10月の課題写真「卵」に、
たくさんのご応募ありがとうございました。
皆様から送っていただいた写真を発表します。
写真左下が、撮影者クレジットです(敬称略)。
(名前表記、写真間違い、リンク間違いなどありましたら、お手数ですが御連絡下さい)
掲載は、いただいた時間順になっています。
送ったのに掲載されていない方がもしもいらっしゃいましたら、
申し訳ありませんが再送お願いいたします。

f0168968_1550437.jpg

photo by nyanko
「まずは卵、そしてバター&小麦粉・・・さぁ、なに作ろう♪」
にゃんこのココロ

f0168968_15514854.jpg

photo by kou25_as
「今回の旅で購入したEaster Egg、本来は生卵の中身を抜いて作るものですが、フェイクで我慢。」

f0168968_2135464.jpg

photo by Amy
「部屋の奥にまで光が入るようになり面白い影が出来たので撮影しました。」
Once in a Life Time

f0168968_21355125.jpg

photo by chiseda ten
「撮影に時間がかかり、黄身がちょっと乾燥してしまいました。」

f0168968_10313939.jpg

photo by miyabi
「サラダのトッピングにゆで卵
  どっちにしようかな?」
あした吹く風・・・miyabi's photo

f0168968_2122469.jpg

photo by 大森恒彦
「目玉焼きで顔を作りました。妻に手伝ってもらいました。」

f0168968_21251978.jpg

photo by 山崎眞理
「時間のある日に。何もかも一緒くたに同じフライパンで作る簡単ブランチ。」

f0168968_21262191.jpg

photo by lagrue
「たまご型の器に卵を入れてみました。」

f0168968_21272934.jpg

photo by ふとし
「卵は美味しくて、ついつい食べ過ぎてしまう癖があるようです。」
なごやの東から

f0168968_2292589.jpg

photo by Lugarfoto
「シンプルに卵撮りました。」
お散歩=Lugarfoto

f0168968_1113214.jpg

photo by 関川真佐夫
「そろそろパウンドケーキを焼く季節」
今夜もeat it

----------------------------------
[PR]

# by sekigawa88 | 2014-11-17 11:04 | exhibition
2014年 11月 09日
2014年12月 クリスマスイルミネーション撮影wsのお知らせ
f0168968_22244054.jpg

2014年12月にデジタル一眼レフカメラの、
1dayワークショップを行います。
クリスマスイルミネーションを、
三脚を使わずに手持ちで撮る方法についてです。
・夏におこなった、浅草での手持ち夜景撮影とテキスト内容は同じです。
 スカイツリーよりも、もう少し近い距離のものを撮ることになります。

日程:
a:2014年12月13日(土曜日)
定員になりました

b:2014年12月21日(日曜日)
定員になりました

 (どちらも内容同じです)
17時から19時までの2時間。

f0168968_22124863.jpg


場所:都内
 (11月末にイルミネーションが点灯して、
  いくつかの場所を下見してから決めます)
定員:5名
料金:4500円
内容:三脚なしで夜景を撮るポイント。
 シャッター速度とISOと絞り、露出の関係をきちんと理解することから始めます。

注:夜景wsは雨の場合は中止になります。
  その場合年末時期ですので、延期日程は設定しません。

参加条件です。
・デジタル一眼レフカメラ or ミラーレス一眼カメラを所有の方。
 コンパクトデジタルカメラやフィルムカメラではご参加できません。
・12月の寒い時期、夜に1時間以上外撮影する体力のある方。

以下の方は、ご遠慮下さい。
・寒さに極端に弱い方。
・すでにワークショップなどで教える側にいる方。

ご希望の方は
こちらのメールでお知らせ下さい。

定員になり締め切りました

メールタイトル
1412手持ち夜景ws希望 氏名
例 1412手持ち夜景ws希望 関川真佐夫

本文に

1.氏名
2.  メールアドレス(2.の次に1文字分スペースをあけて)
3.使用カメラとレンズ
4.参加日確認記入 2014年12月21日(日曜日)
5.疑問や要望があれば
6.ブログ等があればURL

1から4は必須です。
6は無しでもかまいません。

受付確認メールを3日以内に必ずしています。
その返信がない場合はメールエラーですので再送下さい。
申し込み送信メールアドレス(スマホ)と、
2.で書かれたアドレスが異なる方が増えています。
アドレスの記入ミスが増えていますので、ご注意下さい。

参加希望者が多い場合は抽選になります。
2014年11月11日(火曜日)22:00でいったん締め切ります。
定員に満たない場合は抽選にならず、それ以降は先着順です。

また参加希望者が一週間前に3名にならない場合は中止になります。

ご質問などがありましたら、お気軽にメールでお問い合わせ下さい。

--------------------------------
[PR]

# by sekigawa88 | 2014-11-09 22:27 | workshop
2014年 10月 16日
ブログで課題写真 2014年10月「卵」
テーマに沿って撮影してみよう企画、
2014年10月は、「卵」を撮ってみて下さい。

・ニワトリの卵のみとします(スーパーで売っているもの。他の動物の卵は不可)
・白い殻でも、茶色いのでも、どちらでも可。
・殻のままでも、割ってもいいです。
・わった場合は、白身と黄身をまぜないこと。
・目玉焼き、温泉卵、ゆで卵は可。
・スクランブルエッグ、オムレツなどは不可。
・写真を見た人が、「卵だなあ」とわかる写真。

・スマホでもミラーレスでも一眼レフでも、カメラは何でもかまいません。

コンテストではありません、ランク付けなどは一切しません。
難しいテクニックを競うものでもありません、どうぞお気軽に。

応募の方法(よくご確認下さい)

写真は撮りっぱなしの状態でも構いませんが、フォトショップ等で加工できる方は、
長辺を600ピクセルにして下さい。
できない方は、無理せずオリジナルサイズで送って下さい、
こちらでweb用に最適化します。
スマホから直接送る場合なども、オリジナルサイズでかまいません。

注:ファイルはjpgのみです、psd、tiff、RAWデータなどの形式は不可です。

可能な方は、写真のファイル名を、
自分のハンドルネームに変更しておいて下さい。
例 関川真佐夫.jpg

送付先アドレスは、こちらです。

メールタイトル
1410課題「卵」  氏名
(例 1407課題「卵」 関川真佐夫)

本文に、

1. 名前 or ハンドルネーム(発表する時に撮影者として記載します)
2. 写真の説明を40文字以内で書いて下さい、掲載時に載せます。
3.  ブログなどリンク先のある方はURLを(3.の次に1文字分スペースをあけて下さい)
4. ブログのタイトル

1は必須です。
2.はなしでもかまいません。
3と4はブログのある方のみ。

・写真を添付するのを忘れないで下さい。
 名前の記入も忘れないで下さい。
 毎回写真だけを添付して、本文を書き忘れる方がいらっしゃっいます。
 送信する時によくご確認ください。
 本文記載のない方は、送信時のお名前を掲載します。

・受け取り確認のメールを3日以内にしています、
 それが届かない場合はエラーですので再送下さい。
 ブログなどURL記載エラーに関しては連絡いたしませんので、よくよくご確認下さい。

締め切りは、2014年11月16日(日)22時までです。

たくさんのご応募をお待ちしております。


------------------------------
[PR]

# by sekigawa88 | 2014-10-16 21:21 | lesson
2014年 10月 15日
2014年11月 秋撮影ワークショップのお知らせ
f0168968_21261542.jpg

2014年11月にデジタル一眼レフカメラの1dayワークショップを行います。
テーマは「紅葉の撮り方」
場所は鎌倉を予定しています。
紅葉撮影に必要なカメラの設定、
構図の話など、撮影会形式でのワークショップです。

定員になり締め切りました。

日時:2014年11月16日(日) 午後2時15から4時45分まで(2時間半)
この日の日没は、16:36頃です。
晴れれば夕焼けも撮影できるかもしれません。
(天気次第なので、夕焼けは撮影できない場合もあります)

場所:鎌倉界隈
集合場所などは、参加決定された方にご連絡いたします。
マニアックな場所でもなく、
鎌倉観光ツアーでもありません。
あくまでも写真撮影のワークショップです。

内容:初心者から中級者向けです。
中級〜上級者の方、また鎌倉を撮り尽くしている方には、
物足りない内容になります。

(注・雨など悪天の場合は中止になります)

定員:5名
ワークショップ代金:5000円
・別途、カフェ、公園入園料などがかかる場合があります。

参加条件
1.街スナップ撮影に興味のある方。
2.デジタル一眼レフカメラを所有している方。
(ミラーレス一眼も参加可能です)

以下の方は、ご遠慮下さい。
・自分の撮りたい世界がすでにあり、撮りたいもの、撮りたくないものが明確。
  例・風景は撮りたくない、料理だけを撮りたい、など。
・屋外で2時間撮影しますので、その体力の自信のない方。
・すでにワークショップなどで教える側にいる方。

f0168968_21323480.jpg


参加希望の方は、こちらのメールでご連絡下さい。

定員になり締め切りました。

メールタイトルを「1411 秋鎌倉ws希望 氏名」と記入下さい。
例 1411 秋鎌倉ws希望 関川真佐夫

本文には
1.氏名
2. メールアドレス(2.の間に1文字分スペースをあけて下さい。
  3日に一回はメールチェックできるもの、写真添付可能なメール。
3.所有デジタル一眼レフカメラの機種名(ニコンD3000レンズキット、など)
  所有しているレンズ(わかる範囲で)
4.ブログやサイトなどがあればURL
5.その他質問、ワークショップへの要望を記入して下さい。

1から3は必須です。

申し込みいただいた方には、受付確認メールを3日以内にお送りしています。
返信がない場合はエラーですので再送お願いします。

2014年10月17日22時でいったん締め切り、
希望者が多い場合は抽選になります。
この日までに定員が埋まらない場合は抽選は行わず、
申し込み順になります。
開催一週間前までに定員が3名に満たない場合は
中止になります。


応募しようか迷っている方、ご質問だけのメールもお気軽にどうぞ。
:->

-------------------
[PR]

# by sekigawa88 | 2014-10-15 21:42 | workshop
2014年 10月 03日
夏の夜景ws終了しました
2014年夏の夜景wsをすべて終了しました。
7月8月と雨が多く、4回も延期になりました。
再日程あわなかった方には、お詫び申し上げます。
ぎりぎりまで雨の日があり、
中止か行うか、ずいぶんと悩みました。
f0168968_2227247.jpg

集合時には雨で、
現地についたら晴れて、
虹が見えたこともありました。
f0168968_22274877.jpg

三脚も万能ではありません。
長時間露光を行うと、ぶれることもあります。
近くをトラックやバスが通ると、
地面が揺れたりもするので。
背面液晶では確認しきれない微細なブレもあります。
同一カットを数枚撮ることも必要になります。
f0168968_22293270.jpg

歩行者が気にならなくなるのも、
長時間露光の楽しみです。
ぶれて写らなくなるので。
f0168968_2231249.jpg

寒いシーズンは、屋外での長時間露光撮影が大変なので、
三脚を使ったwsはまた来年の夏に行います。
手持ちでのクリスマスイルミネーション撮影は、
冬に行いたいと思っています。
11月には紅葉の撮影wsも。
(なんとか実現させたいと思います)
:->
[PR]

# by sekigawa88 | 2014-10-03 22:33 | workshop