<   2018年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2018年 04月 29日
ルーク・オザワ 写真展:JETLINER ZERO GLORIOUS-神業- 2018
f0168968_08153029.jpg
品川のCANONギャラリーで、
ルーク・オザワ 写真展:JETLINER ZERO GLORIOUS-神業-
を見てきました。

公式サイト

ルーク・オザワは、日本人航空写真家で、
いま一番人気のある写真家です。
(最初の1週間で3000人動員したそうです、写真展としては異例)

「神業」というタイトルは大げさではなくて、
こんな写真どうやって撮ったんだ、すげえ、というのばかり。
それでいて、飛行機への愛情もたっぷりで、
すばらしいものでした。
(技術はあるけど愛情のない飛行機写真が流行りの今、
本当に落ち着くものでした)

そして、飛行機に興味のない人、
写真に興味のない人も感動する写真。
そんな展示でした。
飛行機って、こんなふうに飛んでいるだ、
こんなところを飛んでいるんだ、というのが、
伝わってくる内容です。

5/26まで。
東京都港区港南2-16-6 キヤノン S タワー 1F
10時~17時30分
日・祝日 休館

注:連休中は、平日のみの営業です

:->



[PR]

by sekigawa88 | 2018-04-29 08:18 | exhibition
2018年 04月 24日
KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2018
f0168968_12520709.jpg
2012年から始まった、京都での写真イベント、
KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭。
初めて行ってきました。

毎年4月から5月で、世界の写真家の作品を、
京都市内複数の会場で展示されています。

公式サイト
f0168968_12524646.jpg
10以上の会場があるなかで、わずか2箇所しか行けなかったのですが、
紹介します。

・京都新聞社ビルの地下、印刷工場跡で展示されている、
(この地下工場跡だけでも見る価値ありー Map no.1)
アメリカの写真家ローレン・グリーンフィールド。
世界の富豪や高級ブランドを買い漁る人々を撮影した作品展。
莫大な富と虚栄心、セレブたちの写真からは、羨ましさは感じることはなく、
悲しみさえ漂うのですが、富の権化がアメリカ大統領の今、
黄金をまとい、手術をしてまで美しさを得ることが、一番と思ってくるような展示でした。


・宮崎いず美 “UP to ME” (Map no.11)
武蔵野美大出身の24歳の日本人作家。
高度な合成技術を駆使したセルフポートレートで、
マグリットの構図を彷彿とさせるシュールな作品。
f0168968_12530258.jpg
ローレン・グリーンフィールドの作品にでてくる若い女性は、
手術を繰り返してでも美を求めますが、
宮崎はアメリカセレブではない日本人の若い女の子で、
その特有の葛藤を写真表現で表しています。

たまたま見た2つの展示が、
物質主義と精神主義のような対比になっていて、
興味深く色々と考えさせられました。

ギャラリーを出て京都の町を歩くと、
もはや日本人より外国人観光客のが多く、
海外金持ちに支えられている町、そして日本のことについても、
考えが巡りました。


このイベントは2018年5月13日までです。
京都に行く機会があれば是非。
:->





[PR]

by sekigawa88 | 2018-04-24 12:53 | exhibition
2018年 04月 02日
2018年5月 課題撮影ワークショップ 1day
2018年5月に、
写真での表現について考えるワークショップを行います。
以下の課題写真を事前に撮影して、
ワークショップ当日にご持参下さい。
内容は初心者から中級者向けです。

5月のテーマは
・駅舎
です。

日時
2018年5月13日(日曜日)
午前10時半から12時半(2時間)
場所:小金井公園 (JR武蔵小金井駅からバス)

注:雨天の場合は、都内の別の場所に変更して行います。

定員5名 定員になり締め切りました
料金:4500円

課題撮影のヒント。
駅の様子がわかる写真。
看板のアップとかではなく、建築物を撮る感じです。
混雑する時間はさけて、通行のじゃまにならないようにして下さい。
地下鉄は原則なしで(渋谷駅のように地上3階にあるものは可)
東京駅のような立派な駅でなくてかまいません。
私鉄沿線の小さな屋根のあるもので。
JRの大きな駅はデパートのようになってしまっているので、
かえって難しいと思います。

その駅を知らない人が、写真を見た時に、
鉄道の駅だとわかる雰囲気で撮って下さい。
(恵比寿などはデパートにしか見えないので避けたほうがいいかもしれません)

事前に撮影して、L版にプリントし、
ワークショップ当日にご持参下さい。
1枚以上3枚以内でお願いします。


注:事前課題は、きれいな写真を無理に撮ろうと頑張らなくても
大丈夫です。試しに撮ってみるぐらいの気軽な気持ちで。
くわしい撮り方は、ワークショップで解説します。

・プリントは、コンビニプリントなどで充分です、プリンターを買う必要はありません。

予定内容
・各自が撮影した課題写真を見ながらの講義。
・実施撮影
課題写真は全員で見ますが、
順位を決めるようなコンテストは一切しません。
事前撮影課題で、傑作を撮るなど考えないで大丈夫です。
気軽に撮ってみて下さい。

参加条件です。
・デジタルカメラであれば、一眼でもコンパクトでもかまいません。
 フィルムカメラではご参加できません。

以下の方は、ご遠慮下さい。
・内容は初心者から中級者向けですので、上級者と思われる方。
・すでにワークショップなどで教える側にいる方。

参加ご希望の方は、
メールでお申込み下さい。


定員になり締め切りました

メールタイトル1805課題ws希望 
 氏名例 1805課題ws希望 関川真佐夫

本文に
1.氏名
2.  メールアドレス(2.の次に1文字分スペースをあけて)
3.使用カメラ
4.疑問や要望があれば
5.ブログ等があればURL

1から3は必須です。5は無しでもかまいません。

受付確認メールを3日以内に必ずしています。
その返信がない場合はメールエラーですので再送下さい。
申し込み送信メールアドレス(スマホ)と、2.で書かれたアドレスが異なる方が増えています。
アドレスの記入ミスが多いので、ご注意下さい。

メール先着順になります。

ご質問などありましたら、お気軽にメールでお問い合せ下さい。

--------------------
[PR]

by sekigawa88 | 2018-04-02 14:04 | workshop